ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

最近、90年代、80年代、70年代と、
2000年代よりも前のファッションや流行が、
なつかしくて新しいものとして
取り上げられることが増えているように思います。

若い世代の人にとっては
新しいのだろうなと思っていたのですが、
今度、マウジーから提案されるのは、
50年代のファッションに着想を得た、
上品で知的な女性像を提案するファッションだとか。

腰元のリボンがポイントとなるパフスリーブのワンピース。

聞いただけでも古風と云うか、
かなり映画の中の世界という感じがしますね。

昔の映画で、家庭教師の女性が
身に付けていたようなファッションを連想します。

気品もあって女性らしいのは、
ウエストやくびれなどが強調されているせいでしょうか。

回帰と云うだけではない魅力がありますよね。

----------------------------------------------------------------------

MOUSSY)から「カプセルコレクション 2019スプリング」が登場。2019年2月22日(金)に、マウジー国内全店舗・シェルター国内全店舗・シェルター ウェブストアにて発売される。

展開されるのは、腰元のリボンがポイントとなるパフスリーブのワンピースや、ベルト付きのハイウエストパンツ、ヴィンテージ風のストライプワンピースなど。どこかレトロなムードが漂うアイテムは、ゆったりとしたエフォートレスなスタイルながらも、気品溢れる佇まい。ウエストマークやギャザーで緩急をつけたり、タックによって美しいドレープを生み出したりと、シルエットに拘ることで、洗練された現代のワードローブへと昇華している。

(Fashion Press 2019年2月14日)
---------------------------------------------  

私はファッションの興味はありますが、
美容や健康についても興味が強い方です。

お肌に良いと聞けば、
その食べ物を使った料理をして食べたりしていますし、
サプリメントも飲んでいます。

美容のサプリメントで以前から
新聞広告やテレビで見て気になっていたのが
森永のおいしいコラーゲンドリンクです。

先日、高校の時の友達とスーパーでばったり会い、
時間があるということでサンマルクでお茶をしていろいろと話したんです。

そしたら、その友達が、
実はコラーゲンドリンクを飲んでいて、
口コミのホームページを持っているんだよ、
と話したのです。

それで、飲んでいるコラーゲンドリンクは
森永おいしいコラーゲンドリンクだと。

それで、いろいろと聞いて、
私もお試しを注文してみることにしたんです。

彼女のホームページは
「森永おいしいコラーゲンドリンクの口コミ」です。

先日、注文した、森永おいしいコラーゲンドリンクが届きました。

さっそく飲んでみましたが、
商品名通り、美味しく飲めるコラーゲンドリンクでした。

コラーゲンドリンクは味に癖があって飲みづらい
というイメージがあったのですが、
森永おいしいコラーゲンドリンクは、ホント飲みやすいです。

お試しを飲んでしまったら、
定期購入しようかと思っています。

ロリータファッションは、
どこが発祥なのかはわからないのですが、
日本は相当に流行りな部類のようですね。

東京発のブランドが、
海外向けECプラットホームで海外販売をはじめたとか。

それで世界的にPRするユーチューバーの
動画が配信されはじめたそうです。

ロリータファッションは、
人口としては、日本で日常着的によく見るというわけではないですが、
かなりの方からマニアックに好かれているファッション。

日本のものが、海外でもKAWAIIという言葉が、
その言葉として通じるほどに、
一つのブランド化しているファッションは他にないのではと思いますね。

----------------------------------------------------------------------

東京発KAWAIIファッションブランド「Merrybelle」は、海外向けECプラットホーム「ZENMARKETPLACE」で海外販売を行っております。この度、「ZENMARKETPLACE」が契約するロリータファッションYoutuber「LOVERY LOR」が世界中の可愛い物が好きな人の為に「Merrybelle」のPR動画を作成致しました。

(時事通信 2019年2月8日)
--------------------------------------------- 

ブラックの大流行は、
数年単位で繰り返されている気がします。

黒を着ることでなんでもオシャレにみえる、
みたいな時代もありましたが、
いまは、いろいろなかたちの服が当時よりもずっとあって、
なんでも黒ならいいとは、ちょっと思えません。

やはりふわっとした雰囲気を出したいからそういう形の服を選んだのに、
色選びを間違えると、ぜんぜん違う印象になってしまいますね。

昨年、黒、とかそういう極端な色が
流行っていたかわからないのですが、
振り子は極端に振れるということで、
今年の流行はカラフルなものだとのこと。

そういう予想はあたるのでしょうか。

あたらなくても、カラフルなのは個人的に嬉しいです。

黒とかグレーが流行になるより、
カラフルだと街も元気に見えると思うのですよね。

というか、着ている人自身も
カラフルだと気持ちまで元気になる気がします。

----------------------------------------------------------------------

2018年、ブラックが#MeTooムーブメントのシンボルカラーとなった。2019年はさまざまなカラーが流行りそうだ。

Lystでの蛍光カラーについての検索は過去12カ月で120%増加した。広報担当者は、これはカーダシアン&ジェンナー家に影響されたものと語った。

特に、あるネオンカラーのアクセサリーへの関心は急激に高まった。クラッチバッグだ。2018年9月以降、2万回以上、検索された。

(BUSINESS INSIDER JAPAN 2019年2月2日)
--------------------------------------------- 

リゾート系のファッションは、
夏になるとかなり広く雑誌に載ったりして
プロモーションされます。

わたしは、でも籐であんだバッグとか、
オーバーサイズのワイドパンツとか好きで、
季節を問わず取り入れたくなるのですが、
お天気や気候とはちょっとかみ合わないときがあるんですよね。

でも、ファッションモデルさんをみると、
リゾートコレクションをステージの上で
さっそうと着こなしているので、
ああいうふうに普段の服装に取り入れるのなら、
季節違いでも通年で、取り入れられるかなと思います。

中でも藤のバッグなどは、
かたちがかっちりしていて使い勝手がいいので、
冬服でも違和感のないコーディネートとかが
あったらぜひ取り入れたいと思いますね。

----------------------------------------------------------------------

PART1に引き続き、女性スタイリストたちが今、ウィッシュリストに入れている2019年リゾートコレクションを調査。トレンドを熟知した彼女たちが今最も気になるアイテムとは?おしゃれのアイデアを盗んで、ワードローブにフレッシュな風を吹かせてみて。

(VOGUE JAPAN 2019年1月25日)
--------------------------------------------- 

ワコールのランジェリーは、
性能がよくて長持ちするので、
いつだったか一度購入してから、
安い下着を短い期間で買い替えるよりお得かも、と、
結構買うようにしています。

高いなと思っているので、
やさしく手洗いしたり、
扱いも丁寧だからでしょうか。

ちゃんと思ったとおり、
長持ちしてくれています。

そのワコールから新ブランド、
「ルーチェスト」が発売になるとか。

このところ、トレンドで
肩や背中を見せるのが流行っているんですよね、若い人に。

そうなると、ランジェリーで
ファッションが限定されるのはつまらないので、
上質で、そういったことに対応してくれるランジェリーが必要になる、
というのもわかります。

----------------------------------------------------------------------

 ワコールは2月に新ブランド「ルーチェスト(LUCEST)」を発売する。同ブランドは、最近のファッショントレンドである、肩や背中の肌見せファッションに対応したランジェリーを提案。ファッションのコーディネートにランジェリーを取り入れて自由に楽しめるようなデザインのアイテムをそろえる。加えて、デザイン性だけでなくアウターをきれいに見せる機能性も持たせる。

(livedoor 2019年1月17日)
---------------------------------------------

冬のファッションといえばニットですね。

ニット、わたしはたまたま形が気に入って、
あと、冬でも暑い部屋が多いので、
そのほうが過ごしやすかったのもあって、
Vネックのプルオーパーを愛用しているのですが、
世間的にもVネックのセーターが利用されているようですね、
寒いからあんまり周りには利用者いないのですが。

でも、冬は厚手のコートを着ていることが多いので、
中は脱いだらすっきりしたものを着ているほうが、
雰囲気的にもメリハリが効いていいかなと思います。

ニットワンピースというチョイスも
そういうあたりから成されるのかもしれません。

----------------------------------------------------------------------

(1)薄手のVネック
『すっきりしておしゃれに見えるし、首元を見られるのが良い』(32歳/商社)
薄手のニットは体のラインが程よく出ますので、女性らしさをアピールできます。
中でもVネックは胸元が開き、鎖骨が見えるので、さりげない露出が魅力です。

(2)ニットワンピース
『体のラインが出るのが良い』(28歳/金融)
体のシルエットが目立つニットワンピースも男性ウケがいいファッションです。
肌は見せていないのに、体にフィットしていることでセクシーな印象を与えます。

(livedoor 2019年1月11日)
---------------------------------------------

プラダの来年向けコレクションがあったようです。

メンズですが、わたしはどちらかといえば
メンズっぽいファッションをとりいれることが多いので、
興味があります。

センタープレスのパンツとかも、
流行ったのはプラダの発信だったようで、
気づいていませんでした。

廉価なブランドが取り入れるには、
やはり元を提案しているブランドがあるのですね。

このコレクションは、どちらかというと
無機質な表情のモデルさんと、
フライト帽子など個性的で有機的なものが
融合したものだったようです。

奇抜じゃなくても
そういう雰囲気は出せるのだなと、
ちょっと発見です。

----------------------------------------------------------------------

入口から漂っていたインダストリアルな匂い。それもそのはず、今回の会場は、コンクリートの壁と床が透明のビニールのようなもので覆われており、ヴェルナー・パントンのデザインした空気で膨らますPVC製のチェアが客席としてずらりと並べられている。そして、その空間を、薄暗いピンクのネオンライトが照らしている。無機的すぎるほどの会場は、未来的とは言っても、ほのかにノスタルジーなムードもあって、そこはプラダが作り出した異次元だった。

(Fashion Press 2018年12月29日)
---------------------------------------------

女性のファッションショーの話題は豊富にあって、
そのシーズンのコレクションとかあって、
流行も、なんとなく店頭でわかりやすいですが、
男性のはいまひとつ情報を得ていません。

雑誌とかでマメにオシャレ情報を
仕入れる知り合いがいないからでしょうね。

メンズにもファッションショーはもちろんあって、
先月、東京都内でディオールのが開催されたそうです。

ランウェイを歩くメンズモデルさんたちは、
なんとなく無機質な印象で、
そういったテイストのファッションを
メインにしているのだろうなというのが、
モデルさんの表情で伝わってくる感じでした。

最近、女性のショートヘアで、
男性のツーブロックっぽいものが流行っていて、
ファッションがあまりそれとちぐはぐなのもどうかと思うので、
メンズのファッションもちょっと参考にできるかなと思います。

----------------------------------------------------------------------

ディオールが11月30日、メンズの大規模なファッションショーを東京都内で開いた。欧米のセレブや中国のメディア関係者など、各国から招かれた観客は約1300人。男性ファッション市場は近年、世界的に伸びており、日本での開催でアジアに強くアピールする狙いがみえた。

(朝日新聞 2018年12月17日)
---------------------------------------------

人気ファッション小物ブランド、
「ナナナナ」というの、はじめて知りました・・

ナナナナというのは日本人が設立したブランドで、
世界各国のブランドとコラボしたり、
オリジナルデザインをつくったり、
世界的に人気があるようです。

モバイルグッズも
オリジナルでつくっているようですが、
これは流行りそうですね。

モードにもカジュアルにも取り入れやすいし、
いまよくみられるインダストリアルなテイストもあるとのことで、
世界中の若者にヒットしそうです。

通販などでは地域差なく取り入れられているでしょうね。

----------------------------------------------------------------------

バッグやモバイルグッズを中心としたナナナナのアイテムは、モードにもカジュアルにも取り入れやすいインダストリアルなテイストだ。12月15日(土)より発売されるアイテムには、定番の「A5」バッグの新色5カラー(レッド、イエロー、ネオングリーン、ネオンピンク、ネオンオレンジ)と、オペーク素材の3カラー(ブラック、ライトピンク、ブルーグレイ)も登場。注目の新作をこの機会にぜひゲットして!

(SPUR.JP 2018年12月16日)
---------------------------------------------

このページのトップヘ