ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

インスタグラムにみる、
いまファッションリーダーと呼べる人はだれか、
というアンケート結果が載っていました。

一位は、予想通りローラさんだったのですが、
二位の安室奈美恵さんがすごいなと思いますね。

この方はそれなりに年齢を重ねていると思うのですが、
とても若い頃からいままで、ずっとファッションリーダー
という側面をキープしているように思います。

わたしはあんまり曲自体はきいたことがないですが、
ファッション誌の表紙を飾っているのはしばしば目撃するので、
この人こそ、年齢や性別を超えて、
ほんとうにファッションリーダーといえるのではないかなと思っています。

ちなみに、私は、インスタグラムをやっていませんし、
見ることもありません。

というか、SNS自体、ほとんどやらないし、
見ないんですよね。

ネット関係の仕事をしているのですが、
SNSをやつたりしていると時間を取られてしまって、
他のことせをする時間がけづられるんですよね。

----------------------------------------------------------------------

2位は「安室奈美恵」!
日本を代表する歌姫の一人である安室奈美恵。彼女のライブの楽しみのひとつが衣装。モノトーンのクールな雰囲気のものから、Tシャツやデニムといったカジュアルなもの、そしてチェックやレースなどのガーリーでスイートなものまで着こなし、安室奈美恵の様々な顔を見ることができます。
そんなハンサム系からかわいい系まで幅広く着こなす安室奈美恵が2位となりました。

(エキサイトニュース 2017年8月18日)
-----------------------------------------------

バイオ技術から生まれるファッションの
未来を想像する展覧会「bionic by sputniko!」
というのが開催される予定だそうで。

ちょっと説明をみましたが、
よく意味がわからないです。

バイオ技術が発展する、はわかります。

細胞・腫瘍・微生物でファッションを自由に生成、
の意味が分からないですね。

どういうことなんでしょう?

それらをモチーフにしたファッションということでしょうか?

それとも微生物が分解して発生する何かの成分をつないで
何かをつくるとか、そういうことでしょうか。

あるいは、より土に還りやすいよう、
化学製品でも分解してくれる微生物を利用したファッションということでしょうか?

難しいです。

----------------------------------------------------------------------
iPS細胞やバイオプリンタなど、バイオ技術が革命的に発展する中、細胞、腫瘍、微生物などのマテリアルで自分のファッションを自由に生成できるようになるとしたら?という新しい感覚のファッション展覧会。パリ在住のファッションデザイナーSho Konishiや、バルーンユニットDAISY BALLOONがスプツニ子!とコラボレーションした作品、未来食プロジェクトShojinmeatの撮影協力による、培養肉の細胞増殖映像と音楽など、近未来のラボを感じさせるインスタレーションになる予定だ。

(日刊アメーバニュース 2017年8月6日)
-----------------------------------------------

最近、ドン小西さんのファッション評が面白いです。

以前は番組でみていたときもあったのですが、
今は雑誌の評などをよく目にしますね。

その中で、「自分の置かれた状況を理解できていないファッション」
というのがあって、なるほどなと思いました。

ファッションにはその人の考え方が出ます。

その人がいまどういうふうにみられたいか、
という客観的な目線を意識したものもそうですが、
やっぱり、自分はいまこうなのだ!
という表現のひとつといえるでしょう。

自分の置かれた状況を自分はわかっている
という表現は、やはり政治家さんとかは
特にちゃんとアピールできるファッションにしといたほうが絶対いいですね。

この評では、政治家の稲田元防衛大臣について語っています。

この評を見たかどうかは分かりませんが、
その後、稲田さんのファッションに変化が見られたそうです。

----------------------------------------------------------------------

「丈の短い白ジャケットは男目線を意識しているし、中高生のようにターコイズのピアスをブランブランさせてる。自分の置かれた状況を理解できてない。ズレまくりファッション」

 もちろん、<2DON>と低評価だった。するとその後、稲田氏も服装が変化。7月25日の参院閉会中審査では、上下黒系のスーツで、ピアスも小粒になっていた。ドンさんの指摘で、稲田氏はようやく気づいたのかもしれない。

(AERA dot. 2017年7月28日)
-----------------------------------------------


女性のファッションは誰のものか、
というコラムが出ていました。

ビキニは、隠れる場所が多い水着とは違ってちょっと勇気がいります。

でも海外の水辺では、
どの年代の女性も、好きな水着をまとって
それぞれに水の感触を楽しんでいる風景が普通な場所もあるとか。

日本だとどうしても、恥ずかしさとかもあって、
海辺は若い人たちのものみたいになっている感じはありますね。

水着に限ったことではないけれど、
好きなファッションをまとうのが恥ずかしいとか、
どうしても思ってしまうときはあるけど、
基本的にはファッションは自分が心地よく過ごすためのものなので、
本当に犯罪レベルにダメなものでなければ、
年代関わらず楽しんだらよいのでは・・と思います。

----------------------------------------------------------------------

フランスのビーチがブルキニを禁止して話題になりましたが、誰だって快適に海と親しむ権利があるのですから、理不尽な話です。

 東京で50代の女性の友人とそんな話をしていたら「ほんとにさ、ババアはビキニ着るなとか文句つけるアホが多いから、私は毎年、50代の女友達と集まって、好きなビキニを着ていろんなホテルのプールで泳いでいるの。みんな美魔女でもなんでもない、普通のおばさんよ。これを日本の水辺の普通の風景にしなくちゃね」と笑いました。

(dot.- 2017年7月22日)
-----------------------------------------------

Amazonで、大きなセールがありましたね。
年に一度のスーパーセールだったかな。

その後も、タイムセールや夏のセールは健在です。

Amazonのセールは、割引率がもともと大きいうえに、
多岐にわたる商品がどんどん値下げになるので、
みていてわくわくすることが多いです。

わたしの場合はファッションアイテムじゃなくて、
Kindleや、小さな電化製品などが多いですが。
ファッションアイテムも、季節の変わり目にはたくさん広告が出て、
大きなセールじゃなくてもお得感があるものが多いです。

セールが終わったから見ないのではなくて、
日ごろから、どんな製品を売っているのかはチェックしていると、
いろいろお得にお買い物できるチャンスを逃さずにすみますね。

----------------------------------------------------------------------
とはいえ夏服は洗濯も多めだしあんまり高いのはちょっと考えもの。密林地方、もといAmazonではそんなニーズを察知してか、最大80%OFFになる夏のファッションセールを開催中です。

ラインナップはレディース、メンズ、キッズ、インナー、バッグ、シューズ、腕時計、アクセサリーなどなど、ファッションジャンルほぼ全体に及びます。賢いまとめ買いはもちろん、夏らしいサンダルや明るい色のバッグなどを探すのも一興。素材感がわかってるものだと間違いも少ないと思います。

(ギズモード・ジャパン- 2017年7月13日)
-----------------------------------------------

スウェット素材を用いたストリートウェアブランド、ジョン・エリオットが、
ナイキと提携して限定スニーカーをつくったのだそうです。

このルックスが、とても素敵です。

スニーカーは、街で履くアイテムとして定着していますが、
これは素敵というスタイルは、それほど多くないです。

何の違いなのでしょうね、微妙な色使いとか、
ちょっとした縫い合わせ方の違いとかなのでしょうか。

自分自身がこういった、
すばらしいスタイルのスニーカーを持つ機会はまずないですが、
みていてほれぼれするような、
美しいフォルムだと思います。

でも、これは、たぶん、いいお値段な気がします。

スニーカーにはあまりお金をかけたくないというか、
ABCマートあたりで安く売っているので十分ですが、
これが1万円以内で買えるなら、買ってもいいかなという感じです。

でも、私じゃ、履きこなせないかも?

----------------------------------------------------------------------

スウェット素材を用いた洗練のストリートウェアとして知られるロサンゼルス発のブランド、ジョン・エリオットは、NIKELABとコラボレートして限定スニーカー「JOHN ELLIOTT x NIKELAB VANDAL HIGH」 を発表した。

ナイキの定番モデル「バンダル ハイ」のシャープなシルエットをキープしつつ、ジョン・エリオットらしい垢抜けたクールな雰囲気を落とし込んだ一足である。スウェード地を採用した本体に、同色のスウッシュ・ロゴを飾っている。履き口には、グラデーション・カラーのアングルストラップでひとひねりを加える。

(GQ JAPAN- 2017年7月1日)
-----------------------------------------------

ガッキーさんはとってもかわいくて、
しかし見るたび、印象が違ったりもするのは
ファッションのチカラでしょうか。

きりっとした衣装のときは、
身長が生きてかっこよくみえるし、
ふんわりしたワンピースとかだと、女のコっぽさが際立って、
ショートヘアもキュートにみえます。

フジテレビのコードブルーというテレビドラマの記者会見があったそうで、
そのときも、どちらかといえばかわいらしいファッションだったとか。

こういった場で有名人がみせてくれるファッションって、
ちょっとがんばるときのお手本になりそうです。

参考にできたらと思います。

----------------------------------------------------------------------
新垣さんは16日、東京都内で開かれた7月17日からスタートするフジテレビ系“月9”ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」の“カムバック”イベントに登場。大きなフリルが個性的なデザインの白いブラウスに、白×ブルーの柄スカート、白いソックス、鮮やかなブルーのイヤリングを組み合わせた、ブルーをポイントにした可愛らしいファッションだった。

 イベントには、戸田恵梨香さん、比嘉愛未さんらも出席。戸田さんは、アシンメトリーなデザインですらりとした脚を見せた真っ赤なドレス、比嘉さんは華やかなビジューが付いた白いミニワンピースを着こなしていた。

(毎日キレイ 2017年6月24日)
-----------------------------------------------

ポケモンは、世界中でポケモンとして認知されていて、
もはやすっかり世界のものですね。

イタリアのフィレンツェでは、
メンズファッションの見本市に出品され、
ポケモンとファッションのコラボが注目されたのだとか。

ランウェイのはしに映し出された装飾に、
ポケモンキャラクターの装飾がほどこされていて、
ステージを盛り上げたのだとか。

ポケモンは、個々のキャラクターがかわいいですが、
ゲームの世界観としては冒険もの。

夢のある若者と、ポケットモンスターたちの大活躍物語です。

ほかのアニメとか好きな人に支持もうけて、
ファッションキャラクターとしても
世界のひとたちに歓迎されそうですね。

----------------------------------------------------------------------

世界的な人気を誇る「ポケットモンスター」がイタリア・フィレンツェで開催中のメンズファッション見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ」に登場した。ポケモンとファッションの意外なコラボレーションが注目を集めている。

 15日に開かれた新鋭デザイナー、久保嘉男氏のブランド「ヨシオ クボ」による2018年春夏コレクションの発表会。廃駅を利用した展示場に設けたランウエーの端に、高さ7メートルほどの三角錐(すい)が5つ置かれていた。内側は鏡のようになっており、底面に映し出された映像が、万華鏡のように反射を繰り返す仕組み。よくよく見ると、幻想的な映像のなかにピカチュウの影やモンスターボールが見えた。

(日本経済新聞 2017年6月16日)
-----------------------------------------------

渡辺直美さんは、
最初はお笑いという面が強くアピールされていたのに、
次にファッションがかわいいといって話題になりましたね。

そして今は、世界で活躍するエンターテイナーだそうですから、すごいです。

あの体格でもかわいく服を着こなす渡辺さんは、
もちろんご自身もセンスがあるのだと思いますが、
スタイリストさんも強力なようで、
最初はアイドルさんだったファッション担当の方がついているそうです。

やはり、いろんな戦略をもって、
渡辺さんの魅力がきわだつようなファッションが展開されているのでしょう。

普通ならコンプレックスになりそうなことも
力にしてしまうファッションというのも、すごいなあと思います。

----------------------------------------------------------------------

■表舞台のアイドルから裏方のスタイリストに転身 修行時代は極貧生活も…
「幼稚園の頃から洋服にブローチをつけてアレンジしたり、おしゃれするのが大好きでした」
小さいときからファッションに興味を持っていた大瀧さん。まっすぐスタイリストへの道を目指したかと思いきや、実は高校時代、アイドルグループ『チェキッ娘』としてデビューした過去を持つ。何がきっかけだったのだろう?

「芸能事務所に入っている先輩に誘われて、遊びで写真を送ったのがきっかけです。まさか受かるとは思ってなかったので、びっくりしました。そんな感じでデビューしたので、絶対に売れたい!って気持ちはなくて、私はノビノビやっていました(笑)。アイドル時代は女子校のサークルみたいで、すっごく楽しかったです」

(渡辺直美 2017年6月11日)
-----------------------------------------------

ファッションとは、その人の内面をあらわすもの。

それは、誰しも認めるところではないでしょうか。

また、その人の暮らしぶりや働きぶりも表しますね。

スーツを着こなしている人は、
少なくともどろだらけになるお仕事はしていなさそうです。

それにあったお仕事をしているんだろうなと予測が立ちますね。

スーツの中でも、よれよれのだと、
生活の仕方がぴしっとしていないのではとか、
だらしのない印象を与えたり。

流行りのデザインであれば、
流行り=情報に敏感なヒトなのだろうとか。

古いデザインをそのまま着ている人は無頓着にみえたりとか。

ファッションも人となりを表すといわれると、
もっとちゃんとしなくちゃという気持ちになります。

仕事の時に限らず、
人は人をまずは第一印象で判断します。

服装やファッションは、
その第一印象を大きく左右します。

それと、同じ人でも、
仕事中のスーツ姿から感じる印象と、
休日の服装からでは、違う印象を受けるという場合もけっこうありますからね。

----------------------------------------------------------------------

「仕事ではファッションが大事」と言えば、大事なのは中身だと反論されるかもしれない。だが、「仕事では印象(インプレッション)が大事」と言い換えれば、おそらく異論は少ないだろう。「ファッションとは、その人の内面、在り方を表すもの」と考えれば、そのプライオリティは高まるはずだ。

本シリーズでは、20年間で2万人以上のファッションをコーディネートしてきた、ファッションスタイリストジャパン(FSJ)の西岡慎也氏が、ファッションとの向き合い方、具体的なテクニックなどを、ビジネスパーソンに向けて伝授する。

 「仕事がデキるかどうか」という部分とファッションの関係性については、年配の方ほど顕著に表れる傾向にあります。一般的に、仕事ができる人ほど若い人たちの素直に話を聞くことができますが、それがファッションにも表れるからです。

(エキサイトニュース 2017年6月2日)
-----------------------------------------------

このページのトップヘ