ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

高級なファッションアイテム、
たとえばバレンシアガのバッグなど、
とても手が出ない人も多いと思うのですが、
廉価な商品を買って、
それを自分なりにアレンジしたファッションアイテムにしてしまう、
というのも面白いですね。

いま、IKEAのキャリーバッグを使って、
いろいろ工夫して自分だけのアイテムにしてしまう人が世界中にいるのだとか。

その素材を生かして、帽子にしたりマスクにしたりと、
楽しくアレンジしているのがおもしろいです。

買えない・・で終わらず、
身近なもので楽しんだほうが勝ちですよね。

IKEAに限らず、ニトリや無印良品の商品を、
自分のアイディアやアレンジで手を加えて
お部屋を飾ったりしている人もいますよね。

----------------------------------------------------------------------

・IKEAのキャリーバッグを利用したアイテムがユニーク!

IKEAのキャリーバッグは大容量なのに安く、鮮やかなブルーも印象的なうえ防水効果もある。この広い面積を利用すれば、何か新しい物を生み出せる可能性を秘めているのは確かである。

ちなみに日本では99円で販売されていて、アメリカでの価格は99セント(約113円)。他諸国でも同様の値段でゲット出来るようである。そんな激安バッグを材料に、ネット民が奇想天外かつユニークなファッションアイテムを制作してSNSで話題となっているのだ!

(ロケットニュース24 2017年5月16日)
-----------------------------------------------

渡辺直美さんは、ふっくらしたルックスではありますが、
おしゃれでファッションセンスのいつも光っている方。

ファンも、そういう方が多いようですよね。

今度、連ドラに主演されるそうで、
ファッションとしても注目が集まっているようです。

渡辺さんの意見もとりいれたファッションアイテムを身に付けるということなので、
今から楽しみにしている方は多そうですね。

渡辺直美さん、最近、なんだか、急激に人気が上昇している感じがありますよね。

私も、どことなく好感をもっていて嫌いではないです。

彼女を見ているとこちらもなんだか元気になる感じもして好きです。

彼女は良い意味で、
アメリカの黒人の女性が持っているおおらかさや明るさを感じさせるのですよね。

そういえば、ニューヨークでのライブは大好評だったようですが、
彼女から感じるそういう部分もライブの成功と関係があるのではないでしょうかね。

----------------------------------------------------------------------
原作は、2001年から2007年に、漫画雑誌「YOU」に連載された深谷かほる氏による同名漫画。自由奔放ないわゆる“ダメ夫”と姑、理不尽な会社の上司などに振り回されながらも、ハッピーに生きる主人公・カンナの大胆で前向きなキャラクターが読者の支持を集め、人気を博した作品だ。

主人公・カンナを演じる渡辺は、原作漫画の表紙を見て「私のことを書いているのかな!?」と思ったというほど、ぴったりの容姿。またカンナの職業はファッションデザイナー。

(ニフティニュース 2017年5月13日)
-----------------------------------------------

狂言とファッション、ぜんぜんつながりがなさそうですが、
今度、コムサイズム コンテンポラリーが、
日本の伝統文化の表現のひとつとして、
狂言の衣装をモチーフにしたTシャツを発売したとか。

茂山千五郎家、知っています。

誰にでも身近に愛される狂言
「お豆腐狂言」を目指していると、
全国的にも有名ですね。

普通に和柄のモノとして素敵ですし、
しかも「狂言」という伝統モチーフというところが、
意味があって、またかっこいいと思います。

狂言ですが、昨年だったか、
地元のイベントで見ることができる機会があったんです。

狂言の開催が決まったというニュースを見て、
なんとなく見に行ってみたいなと思っていたのですが、
気が付いた時は、開催されたということをニュースで知ったのでした。

地方に住んでいると狂言や歌舞伎などを
ほとんど見る機会がありません。

若い頃は、狂言や歌舞伎などあまり興味がありませんでしたが、
最近は見てみたいという気持ちが出てきているんですよね。

----------------------------------------------------------------------

(株)ファイブフォックスが展開するブランド「コムサイズム コンテンポラリー」は、後継者不足が叫ばれる日本の伝統文化・職人技を大切にして、そこに携わる方々とコラボレーションすることで新たな価値観を生み出す物づくりをし続けています。今回は京都で江戸時代から続く、大蔵流・茂山千五郎家に代々伝わる肩衣(かたぎぬ)の柄をアレンジしてTシャツに表現しました。5月11日(木)全国のコムサスタイル、コムサストア、ビューティフルライフ コムサイズムの一部店舗で展開します。

(時事通信 2017年5月2日)
-----------------------------------------------

春のファッションでも、夏のファッションでも、
素肌をみせる機会の増えてくる時期です。

肌のお手入れは入念にしておきたいですね。

特に今年は、「ヌキ襟」として、
うなじをみせるようなスタイルが流行っていたりして、
お肌の手入れによってファッションの印象が変わるようなシーンがありそう。

美白の手入れを首筋までするには、
なかなか時間がない方もいるかもですが、
ふだんのお手入れから可能な化粧水づかいなどは、
手軽に、継続することもできてよいと思います。

美肌パックとかになると、
どうしてもスペシャルなケアというかたちになりますからね。

----------------------------------------------------------------------

「美白といえば資生堂」、といわれるゆえんとは?
美白研究を続けてきた資生堂のスキンケアの歴史を、名品と共にひもとく。

過酸化水素水キューカンバー
時代を遡ること大正時代、“素肌から白く美しく”というコンセプトのもと、素肌美の先駆けとなる、初のスキンケアが登場。美白コスメのパイオニア、資生堂の歴史はここから始まった。

(HAPPY PLUS(ハピプラ) 2017年4月20日)
-----------------------------------------------

からだの大きな人は、
サイズ選びで制約があって大変ですよね。

よく体の大きい芸能人の人が、
テレビで洋服を探すのが大変だと言っていますからね。

たぶん、普通のサイズの人にはない
服探しの苦労があるのだと思います。

いまはエルサイズ専用のお店などもありますが、
やはり選択肢がせまくなってしまうので、
普通のお店で普通に選べるのがいちばん。

AOKIのおおきいサイズ専門店では、
メンズ・レディース、2L~8Lがそろっているとか。

普通のサイズで展開しているものを、
大きめサイズを選びたい方はそちらへ、
ということですよね。

日本人の体格は小さめではありますが、
むかしほど差があるわけではないと思うので、
きっと喜ぶ人が多いと思います。

----------------------------------------------------------------------

AOKIホールディングスの青木彰宏社長は「サイズマックスでは、メンズ・レディースの2L~8Lまでに特化したスーツ、フォーマル、カジュアルを取りそろえている。4月には熊本、埼玉の両県に単独店を出店する他、以降も店舗数の拡大に努め、第3の柱として位置付けたい」と話し、強化の理由として“大きなサイズでもファッションを楽しみたい”という顧客ニーズや、そのニーズを満たす独自のノウハウ・データがあること、大きいサイズ市場における成長の余地が十分にあることを挙げた。

(電通報 2017年4月14日)
-----------------------------------------------

韓国の女優さん、ソ・ヒョンジンさん、
わたしは韓国のドラマや映画をあまり見る方ではないので、
今回はじめて見たのですが、
とってもかわいい方ですね。

春の雑誌に表紙として掲載されたソ・ヒョンジンさんは、
春にぴったりのさわやかで美しい姿をみせています。

グラビアでは、どうやらキレイなポージングが多かったようで、
スキニージーンズなどボーイッシュなファッションでの写真は珍しいようです。

きれいな方だと、トレンドのファッションはいっそう際立つし、
デニムも、メンズライクなどではなくて女性らしさがよく出ている素敵な写真になっていますね。

私とはスタイルが違うし、
私が同じようなファッションをしても、
こんなに素敵にはなれないでしょうけれど、
ボーイッシュなファッションをしたい場合の参考になりそうです。

----------------------------------------------------------------------

女優ソ・ヒョンジンがスタイリッシュな一面を見せた。
ソ・ヒョンジンは最近「THE STAR」マガジン4周年記念号である4月号の表紙を飾った。

公開されたグラビアの中で彼女は、春に似たみずみずしい笑顔と余裕のある姿を見せている。また、刺繍のデニムジャケットやシャツ、レタリングが印象的なスキニージーンズなどを履き、これまで見たことのなかった自由なポーズを取った。

(Kstyle 2017年4月8日)
-----------------------------------------------

服が売れない、とファッション関係の方が書いていましたが、
服、特に少し高めの服は生活にとってはある意味贅沢品です。

高めといっても人によってかなりの価格差があるのが
その象徴のようなものですよね。

生活雑貨の一部のような選び方をしている人には
5000円の服が高くても、
自己表現のひとつと思っているひとには安い。

あるいは安いなりに表現ができていればとてもお買い得。

売れない、とすればそれは、
贅沢品にお金をまわす余裕を持つより、
ほかのことを手厚くして幸福感を得たほうがメリットがある
と無意識に選んでいるのかも、と思いますね。

----------------------------------------------------------------------

さらにいえば「欲しいものがない」「欲しい服がなくなった」という声をよく聞きますが、ファッションはもちろんいまでも、次の欲望を喚起しようとしているし、新トレンドを発信している。しかし、それを受け止める側が、完全に変わりました。新たな欲望を喚起するためのファッションがいわゆる先進国の生活者には響かなくなったんじゃないか、と思うんですね。

(GQ JAPAN 2017年3月31日)
-----------------------------------------------

私は地方在住者ですから
大きなファッションイベントには行ったことありません。
でも、小さなファッションショーには行ったことがありました。

そのブランドの服を、
小さなランウェイではありましたが、
次々にモデルさんが着こなして歩くのは、
人数がそれなりにいたせいかなかなか壮観でした。

25日に閉幕した、ファッションベント「ファッションウィーク東京」。
大きな会社の主催ですから、
ブランドも大規模、多くのモデルさんが集まってメディアでも話題になっていましたね。

新聞社協賛だと、終了後の記事も豊富にあるので、
一度はいってみたいという気持ちになります。

----------------------------------------------------------------------

国内最大規模のファッションイベント「ファッション・ウィーク東京」が25日、閉幕した。

 中核行事の東京コレクション(東コレ)は最終日、東京都が支援する「東京ファッションアワード」を受賞した若手6ブランドなどが2017~18年秋冬物の新作を発表。バレエダンサーからデザイナーに転身した幾左田千佳さん(36)が14年に設立した「チカキサダ」は、チュールを縫い付けたパーカやライダースジャケットを披露した。

(毎日新聞 2017年3月25日)
-----------------------------------------------

神戸で行われる、大丸神戸店の1階で、
募金すると、オリジナルバッジがもらえるとか。

ファッションとチャリティーが合体したイベントはけっこうありますね。

圧倒的に多いのが、
その趣向を記したTシャツやトートバッグだと思います。

面積が大きいので、主張を書いたり、
イメージをイラスト化したりと、
デザイン性が高いものが作れるのもよいところかも。

こちらは大規模イベントになるので、
有名な芸能人のかたなどもかけつけた、
楽しいイベントになる感じです。

チャリティーは真剣にやるものですが、
イベント自体を楽しいものにするのは、
やはり大切なものかもしれません。

----------------------------------------------------------------------

ファッション業界の活性化とチャリティを目的に、2009年に東京で始まったショッピングイベント『ヴォーグ ファッションズ ナイトアウト』が3月25日に、初めて神戸でおこなわれる。「大丸神戸店」1階の元町玄関案内所で募金(「NPO法人 国境なき子どもたち」に寄付)をすれば、オリジナルバッジがもらえる。

大丸神戸店を中心に、旧居留地エリアのショップが参加する同イベントに、ゲストとして長谷川潤や福士リナ、宮迫博之も駆け付ける。当日は、ジャックダニエルの期間限定バーが登場したり、買い物客にスイーツやドリンクのサービスがあるほか、参加店舗でプレゼントも用意。地域ぐるみで春のファッションシーンを盛り上げる。

(Lmaga.jp(京阪神エルマガジン社) 2017年3月19日)
-----------------------------------------------

ブルーノマーズさんといえば、
ゴールドなどキラキラした感じの、
ハデなファッションという印象があります。

これは、もちろん本人がファンを
楽しませるために行うことでもあるのでしょうが、
それ以上に、ファッションセンスにはお父様の影響があるのだとか。

お父様もキャデラックにのり、
キラキラぎらぎらとしたセンスをお持ちだったのですね。

親の影響をどこでうけるかわからないものですが、
いま、お客を楽しませるエンターテイメントを職業としているブルーノさんにとっては、
受け継がれた遺伝子をフルに発揮して、
ファッションセンスがまた人を楽しませているわけで、
おもしろいものだと思います。

----------------------------------------------------------------------

歌手のブルーノ・マーズ(31)は、毎回独特なファッションでステージに上がりファンを楽しませてきた。そんなブルーノが、自身のファッションセンスは彼の父親が原点であったことを明かした。

 曲によってファッションスタイルを変幻自在に変えていくブルーノ。あるときは真っピンクのスーツ、あるときは年代を感じさせるようなシャツやジャケットなどのスタイルで登場する。着る服によって曲のイメージも左右されるため、毎回テーマを持って様々なファッションスタイルを披露することを心がけているそうだ。

(日刊スポーツ 2017年3月12日)
-----------------------------------------------

このページのトップヘ