ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

三愛によると今年の夏の水着の流行は 「カラフル水着」ということのようですね。 私なんかここ数年は、夏の間に水着を着る機会は 1度か2度くらいしかありません。 でも、ほとんど毎年水着って新しいのを買うんですよね。 だから、古い水着がどんどん貯まります。 捨てるのもなんかもったいないですし。 みなさん古くなった水着はどうしているのでしょう。 -------------------------------------------  今シーズン、アパレルメーカーの三愛が仕掛けるトレンド水着のキーワードは、「カラフル スプラッシュ」。一体、どんな水着なんでしょうか? 「目にあざやかな色、コントラストのある配色」を特徴とする新作水着を、モデル着用にてご紹介します。  三愛は、水着や下着を含め、女性向けファッションで11のブランドを展開するアパレルメーカーです。そのなかで、今回お邪魔する水着事業部は、「三愛水着楽園」という小売部門も運営しています。昨年、本コラムでお楽しみいただいた水着ショーに続く、水着レポート【2】【3】【4】【最終回】は、この三愛水着楽園の売り場からお届けしました。  ではまず、毎シーズン登場する「トレンド水着」はどういう流れで作られるのか、ざっと押さえておきましょう。  三愛 水着事業部の丸田隆司事業部長に伺った話をまとめますと、三愛の「2008年新作水着」製作の流れはこのようになります。 2007年2月 企画担当デザイナーが、フランスの「プルミエール・ヴィジョン※」でトレンド情報を収集する。三愛独自のテーマ決めと、柄・素材の企画が始まる (※ファッション界に素材と色を提案する服飾素材の見本市。年2回開催され、次の年の新しい流行をつくる手がかりに、デザイナーが各国から集まる) 4月〜5月 東レや旭化成せんいなどの合繊メーカーから生地提案がある(風合い、機能など) 6月〜10月 生地と柄をマッチングしてプリント生地を試作、水着のデザインへ落とし込む。展示会へ向け、全商品の試作を揃える 11月 2008年水着の展示会を開催  ところで、この過程で一番苦労するのは、「生地と柄のマッチング」(丸田部長)という。どういうことかというと―― (日経トレンディネット - 2008年4月4日) --------------------------------------------

「東京ガールズコレクション」が3月28日に 中国・北京で開催されたようですね。 北京での「東京ガールズコレクション」は今回で2度目だそうです。 東南アジアをはじめ、アジア諸国では 日本の女の子のファッションが大人気ですが 今回の北京の「東京ガールズコレクション」も大盛況だったようですね。 -------------------------------------------  日本で最大規模の若い女性向けファッションショー「東京ガールズコレクション」が28日、北京市内で開かれ、中国でも人気の日本人モデル、橋本麗香ら日中のモデル計24人が参加、中国のファッション関係者ら数百人の熱い視線を集めた。  今回のショーは、日本の最新ファッションをアジアに発信するのが目的。見学した北京市の女子大生(19)は「みんな本当にかわいくて、服も奇麗で感動した」と興奮した様子で話した。  東京ガールズコレクションは、日本のおしゃれな普段着を世界にアピールするために2005年から始まり、北京でショーが開催されるのは昨年に続き2回目。中国で最大規模のファッション展示会「中国国際服装服飾博覧会」が同日から開催されるのに合わせて行われた。 (スポーツニッポン - 2008年3月28日) -----------------------------------------------------

ブランド品の売れ残りや規格外商品を売る アウトレットモールが開店ラッシュなのだそうです。 ブランド品を安く買えるということで利用したことがある人もいるのではないでしょうか。 アウトレットモールでブランド品を仕入れてネットオークションで販売している人もいますよね。 アウトレットモールがない地方もありますから、 安く手に入れられるということで地方の方などが買うようですね。 ---------------------------------------  ブランド品の売れ残りや規格外商品を安値で販売する店を集めたショッピングセンター「アウトレットモール」の増床や開業が相次いでいる。  25日には「御殿場プレミアム・アウトレット」(静岡県御殿場市)が増床オープン。背景には、百貨店の衣料品販売が振るわず、ファッションブランドなどメーカー各社が販路確保のため新規参入していることがある。 「御殿場プレミアム・アウトレット」は、米アウトレット専業のチェルシープロパティグループと三菱地所、双日の合弁会社チェルシー・ジャパンが2000年に開業した。増床は2003年7月以来3回目で、新たに31店舗が加わり195店舗になった。高級ブランド「アクアスキュータム」や「マルニ」など5店舗がアウトレット業態に初出店となる。  チェルシーは今秋、仙台市に「仙台泉プレミアム・アウトレット(仮称)」を、来年は茨城県内に「阿見プレミアム・アウトレット(仮称)」を開業する計画で、全国で8か所となる。  三井不動産も4月10日に「三井アウトレットパーク入間」を埼玉県入間市に開業する。新規開業は6年ぶりで、婦人靴・バッグ「フランチェスコ・ビアジア」や「ハロッズ」など44店舗は日本のアウトレット初出店だ。今秋には仙台での開業を計画し、チェルシーと集客競争になりそうだ。  長野県軽井沢町で大規模モール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」を展開するプリンスホテルも今秋の増床を決めている。  日本で初めてアウトレットモールが開業したのは90年代半ば。観光地を中心に広大な土地を確保し、娯楽施設感覚で楽しめるのが受け市場が拡大してきた。日本ショッピングセンター協会によると現在30以上の施設が運営されているという。  「在庫を迅速に処分できるため、通常の売り場が活性化する。新商品開発に活用できるメリットにメーカーが気づき始めた」(三井不動産)というのが拡大の背景にある。  アウトレット店舗を今秋までに13店展開するセレクトショップ大手のユナイテッドアローズは「適切な時期に適切な商品を置ける。店頭で値下げをして店の雰囲気を損なうこともない」と説明、アウトレットを重要な流通経路として位置づけている。  ほかにも、モールに出店する企業は増えており、三越は昨夏から、自主編集売り場の商品をアウトレット店に出し始めた。靴下メーカーの福助は3月までにアウトレット店を10店舗に増やした。  07年に完全施行された改正都市計画法により、郊外の大型店出店が規制されるのを控え、駆け込み開発が続いたという事情もあるようだ。  ただ、在庫品処分を行う流通経路としては、近年、インターネット販売の成長も著しい。ネット上の「アウトレット」店も増加傾向にある。自宅などにいながら商品が手に入るため、既存のアウトレットモールにとって手ごわい存在となりそうだ。 (大手小町 - 2008年3月26日) --------------------------------------------

LA発人気セレクトショップ「サティーン」が 青山に日本1号店を19日にオープンしたんですね。 洋服などのファッションアイテムのほかにも シューズやバッグ、アクセサリーなどの雑貨も取り揃えているようですよ。 7月にはオンライン販売も開始するようですので、 地方在住の方もも買えるようになるそうです。 ---------------------------------------------------- アパレル製造販売の鈴屋(港区南青山2)は3月19日、青山にLA発人気セレクトショップ「satine(サティーン)」の日本1号店を開設した。  2003年8月、LAにオープンした「サティーン」は、女性オーナー、ジニー・リーさんがバイイングを手がけ、国内外の独立系デザイナーをいち早く扱うことでも知られる人気セレクトショップ。日本人デザイナーでは津森千里さんのシグネチャーブランド「ツモリチサト」をLAで独占販売し人気の火付け役となったのもこの店で、国際的評価も高い。  鈴屋は日本での展開にあたり、ジニー・リーさんとパートナーシップ契約を締結。昨年より日本のみのオリジナルレーベルを立ち上げ、展示会を行うなど開店準備を進めてきた。店舗のコンセプト立案やディレクションなどは、ジニー・リーさんが全面的に手がける。  店舗名は「サティーン青山店」(北青山3、TEL 03-5774-5021)。ファッションやインテリア店などが集積する青山通りの裏手に、広さ約27坪の路面店を出した。店はLAと同様、売り場に「サプライズ」な変化を付けた内装が特徴。エントランス近くは白を基調にフレンチテイストを取り入れ、奥の別室は「ライブラリー」をイメージした重厚感のある空間に仕上げた。  商品は、オリジナル「サティーンレーベル」とリーさんによる買い付けアイテムが、およそ半分ずつの構成。オリジナルの春夏は、パリ風カジュアル、LAビンテージなどがテーマで、ブラウスやボーダーラメのカットソーワンピースなどが人気という。  女性らしくエッジの効いたアイテムがそろう買い付け品は、NYコレクション参加ブランドを中心に、欧州ブランドや日本のブランドも扱う。シューズやバッグ、アクセサリーなどの雑貨も取りそろえ、トータルコーディネートを提案する。  中心価格(オリジナル)は、ブラウス=15,000円、ワンピース=12,000円ほか。7月にはオンライン販売も開始する予定。  営業時間は11時〜20時。 (シブヤ経済新聞 - 2008年3月19日) ---------------------------------------------------

神戸空港旅客ターミナルの出発ロビーで、 ファッションショーが開かれたそうです。 神戸芸術工科大の学生の卒業作品12点や ウェディングドレスが披露されたとのことで なかなかの盛況だったようですね。 こういう、いつもは違う用途で使われている場所を ファッションショーのステージにするってのは面白い試みですよね。 -----------------------------------------  神戸市中央区、神戸空港旅客ターミナルの出発ロビーで十六日、ファッションショー「ターミナルコレクション」が開かれた。観光客ら約三百人が訪れ、空の玄関口で「ファッション都市・神戸」をPRするという神戸らしい催しを楽しんだ。(安福直剛)  市の第三セクター「神戸空港ターミナル」の主催。毎年春と秋、地元企業や行政が連携して多彩なイベントを開く「神戸ファッションウィーク」の一環で、今回で三回目となる。  パーカッションやアコーディオンの生演奏が響く中、プロモデルたちが華やかな衣装を身にまとい、出発ロビーに敷かれた赤いカーペットの上に次々と登場。神戸芸術工科大の学生の卒業作品から厳選された十二点と、白やピンクの豪華なウエディングドレスなど五点が披露され、盛んにカメラのフラッシュがたかれていた。  同大四年の武田愛結美(あゆみ)さん(22)は「公共の場で多くの人に自分の作品を見てもらう機会はあまりないので、とてもうれしい」。神戸観光に訪れたという川崎市の女性会社員(34)は「神戸ならではのイベント。帰る前にまた思い出ができた」と喜んだ。 (神戸新聞 - 2008年3月17日) ----------------------------------------------------

第6回日本ファッションウィークが 3月10日から開催されているんですね。 メイン会場は六本木の東京ミッドタウンですので、 時間がある方は出かけてみてはいかがでしょう。 芦田淳さんやコシノヒロコさんなど 合計45ブランドが参加しているとのことです。 ファッションショー会場内に入れなくても 東京ミッドタウン内の大型スクリーンでショーの一部が生中継されているみたいですよ。 週末には一般向けのイベントもあるそうです。 --------------------------------------------  日本のファッションを世界に発信する官民一体のイベント「東京発 日本ファッションウイーク(JFW)」が10日、東京・六本木の東京ミッドタウンを主会場に開幕した。16日までの期間中、メーンの東京コレクションをはじめ、さまざまなイベントが繰り広げられる。  6回目となる今回は、芦田淳氏やコシノヒロコ氏ら計45ブランドが参加。国内外のバイヤー向けに08〜09年秋冬の新作を発表するほか、若手デザイナーの合同展示会を開催。主会場の東京ミッドタウン内の大型スクリーンではショーの一部が生中継され、ワンセグ対応の携帯電話にもショーの模様が配信される。また週末には一般向けのイベントも開かれるなど、ファッション一色で盛り上がる。  この日正午から、トップを切って開催されたのは保井秀信氏のショー。多数の取材陣や関係者が詰めかけ、会場は華やかな雰囲気に包まれた。 (MSN産経ニュース - 2008年3月9日)

ファッションに特化した物々交換サイト「fazoo」が オープンしたようですね。 服やシューズ、バッグ、アクセサリーなどの物々交換を 仲介するサイトなので、 自分がいらなくなったものを登録して 欲しいものと交換できるようです。 果たして利用者は増えるでしょうか。 個人的な意見としてですが、 ベビー用品や服の物々交換サイトって需要がありそうな気がしませんか? ----------------------------------------  リサイクルショップを展開するシーアイエーネットワークの子会社であるCASUAL STYLINGは3日、ファッションに特化した物々交換サイト「fazoo」を公開した。アイテムを交換するには会員登録と月額315円が必要だが、9月3日までは無料。  fazooは、服やシューズ、バッグ、アクセサリーなどのアイテムの物々交換を仲介するサイト。利用者は、アイテムのカテゴリやコンディション、サイズなどの必要事項と画像を登録する。欲しいアイテムの概要を登録すれば、自動的にそのアイテムに近いものを知らせる機能も備える。欲しいアイテムが見つかった場合は、所有者に交換を申し込める。  交換を申し込まれた利用者は、相手の個人ページ「MYクローゼット」の中から気に入ったアイテムがあれば交換が成立する。交換成立前にメッセージを交換することも可能だ。交換成立後はお互いが配送先や日時、方法を決め、アイテム到着後には相手の評価ポイントをつける仕組み。  将来的には、fazoo上で交換されずに残ったアイテムを親会社のシーアイエーネットワークが買い取るシステムを導入する予定としている。 (INTERNET Watch - 2008年3月4日) -----------------------------------------------

最新トレンドを反映しつつ価格はリーズナブルな衣料、 そんな「ファストファッション」の競争が日本とヨーロッパで火花を散らしいてるようです。 日本の「ファストファッション」の代名詞といえばユニクロですが、 世界最大級のスウェーデンのファッションチェーン「H&M」が 今年の秋にも日本に進出するようてなんです。 ユニクロもロンドンやパリに開店していますし、 日欧で「ファストファッション」の競争がますます激しくなっていきそうですね。 消費者としてはうれしい状況ですが。 ---------------------------------------------  最新トレンドを反映しながら価格はリーズナブルな衣料。そんな「ファストファッション」の波が押し寄せつつある。世界最大級のスウェーデンのファッションチェーン「H&M」が今秋日本に初上陸し東京都内に旗艦店を開くほか、日本の「ユニクロ」も海外進出を加速、火花を散らす競争が本格化しそうだ。  ▽黒船来航  幅20メートルを超える広いエントランス。円筒形の透明なボックスの中で、ディスプレーが回転する−。昨年秋、英国ロンドンの世界一といわれるショッピングエリアに、ユニクロの欧州初となるグローバル旗艦店がオープンした。「日本で一番になるには、世界で一番にならなくてはいけないのです」と広報の坂口由紀恵さん。  逆に“黒船来航”とささやかれているのが、H&Mの日本上陸だ。旗艦店は渋谷区神宮前と中央区銀座に順次オープンの予定。現在、30カ国近くで約1500店舗を展開。カール・ラガーフェルドら一流デザイナーとコラボレーションした商品を作り、発売日には長蛇の列ができる。  「単一ブランドとして、売り上げは世界最大級。原宿、銀座店では、1店舗あたり年間40億円を売り上げるはず」とファッションビジネスコンサルティングの斉藤孝浩さんは、自身のブログで分析する。「『他人より早く最新流行の服を着たければ、高いお金がかかる』という常識を覆した。革命です」 (MSN産経ニュース - 2008年3月3日) ---------------------------------------------

アンドレ3000(Andre3000)が、 「Benjamin Bixby」というファッションブランドを 今年の秋に立ち上げるとのことです。 アンドレ3000はヒップホップ系のファッションだと思うのですが、 ヒップホップ系ファッションが好きな方は アンドレ3000のニューブランド「Benjamin Bixby」が楽しみなのでは。 -------------------------------------------------- アウトキャスト(Outkast)のメンバーで、個性的なファッションで知られるアンドレ3000(Andre3000)が、Benjamin Bixbyというファッションブランドを立ち上げることになった。 このブランドはこれまでの彼のファッションに近く、70年代のスポーツスタイルなどのビンテージ感覚をヒップホップと合わせるというのがコンセプトだとか。「とは言ってもまったく新しいってわけじゃない。もう既にあるものをちょっとと変えるのさ。ボウ・ブランメルとか、ウィンザー公なんかはきっと『よくできてる』と言うはずさ」と自信の程を語るアンドレ3000は、イタリアの縫製工場やパリの繊維発表会などを見て周り、自らデザインスケッチを起こすという力の入れようだという。 Benjamin Bixbyはこの秋、ニューヨークのショップにお目見えすることになる予定。 (notrax - 2008年2月26日) ----------------------------------------------

小田急百貨店の新宿店に 「サイクリングファッションコーナー」が設けられるようですね。 小田急百貨店ではゴルフ、テニスの次に サイクリングがトレンドとなると考えてのことのようです。 環境意識が浸透する中、 サイクリングはエコ的であることから、 ヨーロッパでは自転車に乗って通勤する人などが増えているようですが、 その流れが日本に来ることは充分に考えられますからね。 ----------------------------------------- 春は自転車で出かけませんか――。小田急百貨店新宿店(東京・新宿)は27日から3月25日まで、サイクリング関連のファッションや雑貨を集めた販売コーナーを設ける。健康促進に役立ち、環境に優しい乗り物として、若い女性らを中心に人気が高まっている。暖かくなるのに合わせ、アウトドア志向の消費者の心をつかむ。  ハルク館2階に50平方メートルの専用売り場を設ける。小物類では肩に斜め掛けして楽にハンドルが握れる「メッセンジャーバッグ」を充実させた。サイクリング時に寒さを防げるウインドジャケットのほか、スポーツウオッチやサングラスも取りそろえた。  小田急百では「若い女性の間でゴルフ、ランニングに続いてサイクリングが次のトレンドになる可能性が高い」として販売に力を入れる。 (日本経済新聞 - 2008年2月22日) --------------------------------------------

このページのトップヘ