年齢がすすむと基礎代謝が落ちる、というのは当たり前というか、あきらめたほうがいいことのように思っていたのですが、 基礎代謝をあげる生活習慣があるのですね。 筋肉量を増やすための筋トレやストレッチ、ウォーキング、それにたんぱく質の摂取。 自律神経を整えるには、規則正しい生活を送りながら、リラックスも心がける。 ふだんからの心がけで、基礎代謝アップに働きかけられるなら、やってみない手はないですね。 -------------------------------------------- ここからは、基礎代謝を簡単に上げる方法を紹介しよう。まず、自分の現在の基礎代謝を測定してみよう。次に、理想の基礎代謝量に向けて下記の方法をトライしてみよう。 ■筋肉量を増やすために軽い運動(筋トレ・ストレッチ・ウォーキング)を行う 筋肉量を増やしたり、柔軟性を上げることが効果的。運動後には、高タンパク質食品【牛乳、チーズ、ヨーグルト、ノンオイルツナ、ゆで卵、枝豆、豆腐、豆乳など】を摂取すると筋肉量が増える。運動は、続けるためにストイックにはやらない事。 ■半身浴 血流を良くするために欠かせない入浴方法。20分は入浴し、入浴前後に必ずコップ1杯程度の水を摂取。 ■カリウム・マグネシウムを摂取 カリウム さつまいも、ほうれん草、豆類、ナッツ、玄米、キャベツ、海草、バナナ、キウイ、プルーンなど マグネシウム アーモンド、カシューナッツ、海草、ひじき、納豆、バナナ、ごま、ホウレン草、枝豆、豆腐、貝類、エビ、魚(特に鰹などの青魚)、牛乳、玄米(白米) ■カプサイシンを摂取 唐辛子、キムチなど ■カフェインを摂取 コーヒー、紅茶、緑茶 ■自律神経を整える 自律神経とは、動(交感神経)と静(副交感神経)の二つの神経系で構成される神経。呼吸・まばたきなど無意識に働く神経。整えるためには、規則正しい生活やストレスを溜めすぎない(リラックスする時間を設けるなど)事で整っていく。 (今にみてろよドットコム 2012年5月20日‎) --------------------------------------------------