ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

2008年09月

今年の秋のトレンドカラーは「紫」なんですね。 私、知りませんでした〜。 「紫」には高級志向が反映されているのだそうです。 今年のトレンドカラーは「紫」ということを頭に置いて、 街へ出るときはお店をチェックしてみようと思います。 「紫」には落ち着きのような雰囲気も含まれていますよね。 でも、私は「紫」はあまり好きな色ではないんですが、 トレンドカラーなのでしたら、何か「紫」のものを購入してみようかしら。 服はちょっと着こなしが難しそうなので、 バッグとか一つ「紫」を買ってみようかな。 -------------------------------------------------  今年の秋のファッションシーンのトレンドカラーは紫。ミステリアスで深遠な紫色の流行には、人々の「高級志向」が反映されているという見方も。洋服や小物にさりげなく取り入れて、“上質な秋”を演出してみては。 (安食美智子)  「秋の立ち上がりの時期のキーカラー。どんなものでも紫を取り入れています」。こう話すのはプランタン銀座広報の福原裕紀さん。  特に、流行を手軽に取り入れやすいバッグではその傾向が顕著で、同店が販売する十三ブランドのうち九ブランド(今月十日現在)で紫色のバッグを売り出している。福原さんは「今年のトレンドカラーの筆頭。秋らしさを感じさせ、季節の移行期に適した色」と説明する。 (東京新聞 - 2008年9月29日) ---------------------------------------------------

神戸ファッションウィークの一環として、 神戸空港でファッションショーが開かれたみたいですね。 このようなファッションショーって増えている気がしませんか? 本来のファッションショーとは別に 人が集まる公共の場での開かれたファッションショー。 こういうファッションショーだと敷居が低いので、 気軽に行くことができるのでうれしいです。 -----------------------------------------------  神戸空港(神戸市中央区)の出発ロビーを舞台にしたファッションショー「ターミナルコレクション2008AW(オータムウインター)」が十四日、開かれた。人気ブランドが秋冬の新作を披露し、利用客らに「ファッション都市・神戸」をアピールした。  「神戸ファッションウィーク」の一環で、市の第三セクター、神戸空港ターミナルが半年ごとに開催し、今回で四回目。  人気ブランド「クレイサス」が、流行のタータンチェックのワンピースや皮ジャケットなど十二点を紹介し、同ウィークのマスコット「コーベア」も会場を盛り上げた。最後は、市内の婚礼事業者らがPRする新作ドレス。オペラ歌手の歌声を背にモデルが現れると、観客からため息が漏れた。 (神戸新聞 - 2008年9月15日) ----------------------------------------------

日本ファッション・ウィークが今年も開幕したようですね。 会場は昨年と同じく東京ミッドタウンを主会場としての開催です。 37ブランドが参加するようです。 「ジャパン・ブルー・ジーンズ展示会」では、 海外でジャパン・ブルーと言われる 藍染のデニムも発表されるようです。 一般の人も参加できる催しものもあるので ファッションのトレンドへ興味がある方はちょっと足を運んでみては。 ------------------------------------------- 第7回「東京発 日本ファッション・ウィーク」(JFW=日本ファッション・ウィーク推進機構主催、経済産業省など後援、毎日新聞社など協賛)が1日、東京都港区の東京ミッドタウンを主会場に開幕した。  37ブランドが参加する東京コレクション・ウィークをはじめ、JFWの期間中は、日本ファッションの今を凝縮したさまざまな催しがある。東京コレクションはジャーナリストやバイヤー(買い付け担当者)など招待客しか入場できないが、一般参加が可能なイベントも用意されているので、ぜひ会場を訪れて、日本のファッション力を体感してみてほしい。  一般参加が可能なものの中で、注目は世界的に評価の高い日本のデニムをテーマにした展示「ジャパン・ブルー・ジーンズ展示会」(日本ジーンズ協議会主催)と「デニム再生 RE−BIRTH」(エドウィン、カイハラ共催)。  「ジャパン」では、藍(あい)を文化として取り入れてきた日本の服飾の歴史やエコロジーの点でも注目される日本のデニム製造の過程を紹介。「デニム」は、カットし廃棄されるデニム地の耳の部分を利用して作られた、さまざまな作品が披露される。 (毎日新聞 - 2008年9月1日) ------------------------------------------------

このページのトップヘ