ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

2014年01月

男性に好まれるファッションはどういうものか?という特集が、
たまに雑誌に載っていますよね。

あれって本当なのかなと考えてしまいますが、ある調査では、
キュート系のファッションだと男性ウケがいいというような結果が出ているとか。

キュート系とは「キラキラ・レース・ふわふわ」だそうで、
やっぱりそういうのを男性は好むのか、という感じです。

でもカジュアル系でさっぱりしたファッションが好きな人だっているとは思うので・・
ようは合うかどうかということかも!

それに、女性が好む男性のファッションも
人それぞれ違うように、
男性が好む女性のファッションも違いますよね。

キュート系わ好む男性が比較的多い、ととっておけばいいのでは。

----------------------------------------------------------------------
まず調査では、女性の服装を次のように分類しました。
(1) キュート系・・・キラキラ・レース・ふわふわの素材を取り入れたスタイル
(2)淑女系・・・ベーシックな形、サイズのワンピースやスカートスタイル
(3) カジュアル・・・ショートパンツ、ジーンズ、パーカー、コットン素材などラフなスタイル
そして、実際に調査時のお見合いパーティーに参加した女性のファッションは、キュート系が62人、淑女系が154人、カジュアル系が88人でした。
そして、ファッションごとのカップル成立率を調べてみると、キュート系が51.6パーセント、淑女系は40.3パーセント、カジュアル系は38.6パーセントだったんです。
つまり、キュート系ファッションでは、おおよそ2人に1人の割合でカップルが成立したのです。

(日刊アメーバニュース 2014年1月25日)
----------------------------------------------------------------------

韓国では、キャメルのコートが流行中と報じられていますが、日本ではどうなのかな?

写真が載っていましたが、ショートもロングも、どちらもアリみたいですね。
ロングのキャメルコートだと、上品さがより引き立つ感じで、女性らしい。

古風な感じになってしまわないコツとかもあるのかな。

合わせる小物のデザインとかも大事でしょうね、
ただ合わせやすい色なので、きっと着回しはしやすそうですね。

キャメルのコート、特に目新しいわけではないですし、
以前からシックな感じになるコートとしては定番的な感じですよね。

私もどちらかというと好きです。

----------------------------------------------------------------------
女優キム・ユンジンは16日、映画「男が愛する時」のVIP試写会に登場し、久しぶりに国内ファンの前に姿を現わした。
水が流れるような曲線のラインが印象的に見えるキャメルのコートは、キム・ユンジンをよりエレガントな女性にしてくれた。彼女は胸の部分にシスルックが入った白いTシャツと黒のレギンスで、ファッションの素敵さを増した。黒アングルのブーツとターコイズブルーのクラッチは、キャメルのコートと色のコントラストを成し、オシャレのポイントになった。

(インフォシーク 2014年1月19日)
----------------------------------------------------------------------

ニーハイブーツは、海外の地域によっては、
売春婦的なよくないイメージを持たれてしまうとか。

初めて聞きました。
ブーツのルーツは海外ですから、そちらの国にはそちらの国の常識もあるでしょうね。
日本国内ではともかく、海外へいく際にはそういったことも気にするほうがよいのかも。

日本でも、着物の着方にいろいろあったりするんですよね。
ミニスカート風になっているファッション性の高い着物は、
日本古来のものからみれば非常識はなはだしいですし、
かなり年配の方が振袖をファッションとして着ているのも、
おかしく感じている方もいらっしゃるようです。

あと、えりを抜いて着るのも、
昔の花魁みたいといって注意する年配の方もいらっしゃるので、
このへんは臨機応変に行きたいものです。

----------------------------------------------------------------------
ミニスカートや短パンで合わせてしまうのがダメなんです。その格好にもよりますが。何故か、アジア人がするといやらしい、という話になっております。日本の女性雑誌のモデルもそうしているから、みんな真似するのかもしれないですね。売りたいのは分かりますが、漫画や売春婦のような格好を宣伝して欲しくないとデザイナー達でよく話に持ち上がります。

世界中の街に売春婦の地区があります。昨日も仕事でパリのある地区に行きましたが、ニーハイブーツでミニスカート履いた女性が立っていて、スーツをきたダンディーな男性が話しかけて部屋に入って行くの見ました。

(日刊アメーバニュース 2014年1月5日)
----------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ