ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

2014年06月

ローラは最初はちょっとしたタレントさんでしたが、
最近は、かわいいおしゃべりがプラスされた
素敵な女性に変貌してきた気がしますね。

特にブログをみてみると、
今日のコーディネートをさりげないポーズで残してくれていて、
もちろん同じアイテムは使えないことが多いですけど、
雰囲気とか合わせ方がとっても参考になります。

お話によると、コーディネートでは
3色以上入れないように上品な色使いをこころがけているとか。
その上品さが好かれる理由かもしれませんね。

ローラのスタイルブックが今度発売になったとかで、
若い女性のちょっとしたバイブルとして、
多くの方に読まれていくことでしょう。

わたしも書店でみかけたらぜひ手にとって見たいとおもいます。

----------------------------------------------------------------------

宝島社は6月26日、モデルやタレントとして活躍するローラのスタイルブック「ローラズ クローゼット(ROLA'S CLOSET)」の発売を記念したトークショーを東京・白金の結婚式場「アフェリーク白金」で開催した。ローラが自身の私服ファッションについて話したほか、自撮り写真講座とプレゼント抽選会を実施。会場には同書を事前購入した女性約100人が集まった。

 写真講座では、「白いシンプルな壁を見つけて写真を撮るようにしている。料理の写真は真上から撮るとオシャレに見える」とローラ流の写真の撮り方を説明。また、自撮りについては「光が悪いから家では自撮りしないようにしている。(光が悪いと)鼻が大きく見えない?」と話し、会場は笑いに包まれた。

(WWD Japan.com- 2014年6月26日)
----------------------------------------------------------------------

夏が近くなってきて、女性の肌みせファッションも増えてきました。

正面がそうでもなくても、背中が大きく開いていたりと、
よりインパクトを与える感じにデザインされたものが多いです。

確かにファッショナブルなのですが、
たとえば痴漢とか、そこまでいかなくても男性の視線的にはどうなのか、
ちょっと本人も気にするところ絶対にあると思うんです。

こういうファッションのことを「ジューシー」というのだそうです。
英語で「そそられる」といった意味。

どういう意味合いであれ、
実際にみる男性の反応があやうくなるほどの肌みせは、
やっぱり自己責任で気をつけたほうがいいんじゃないかと思います。

----------------------------------------------------------------------

今年も女性の肌見せファッションが流行している。腹部や背中を大きく露出するファッションに対して、女性誌やモデルたちの間でなどでは「ジューシー」という言葉が頻用される。「ジューシー」とは英語で「そそられる、官能的な」といった意味だが、モデルたちの間では“健康的なセクシーさ”といったニュアンスで使われることが多い。

 そんな女性たちにとっての「ジューシー」は、男性たちを魅了するどころか困惑させることもあるようだ。ある男性Aさん(26歳)はこう語る。

「暖かくなってきて女性が薄着になったせいか、朝の通勤電車で自意識過剰な女性の視線が辛いです。とくに女子大生とか、胸元や腹部が広く開いている服を着ていたりするんです。自分が選んで着ているのに、『今私のこと見てたでしょ!』みたいな目つきで見上げてくる人も多いんですよ。

(NEWSポストセブン- 2014年6月21日)
----------------------------------------------------------------------

ダイエットのときにおすすめのおやつといえば、
小魚とかが思い浮かびますね。

塩分を使っていない無添加の小魚だと、かみごたえもあって、
満足感も高いし、カロリーも低いし、個人的にはおすすめです。

ただ、飽きるとこまるのと、かわいかったりおしゃれではないですよね。

ジェラードというと、アイスと同じでカロリーがきになる気がしていたのですが、
アイスクリームよりカロリーが低くて、
フルーツをたくさん使っているので栄養的にもおすすめだとか。

カロリーが低いけれど、ちょっと心配なのは糖分ですね。
糖分については、お砂糖でも果糖でも同じなので、そこだけは量に気をつけたいです。

----------------------------------------------------------------------
4)ジェラート

一般的にアイスクリームよりカロリーが低く、とてもヘルシーなジェラート。しかも今では専門店に行かなくてもスーパーやコンビニで手軽に買うことができます。その代表が、ロッテから発売されている『ジェラートマイスター』。世界中から選りすぐりの素材を厳選して作られた、イタリアジェラート協会『SIGA』の認定を受けている本格ジェラートです。

こちらはなんと、カロリーがブルーベリー味で1カップ128キロカロリー、洋ナシ味で133キロカロリーと一般的なのカップアイスクリームの半分程度! 果汁や果肉もたっぷりで、手軽に買えてヘルシーなのに本格的な味わいを楽しめるのでおすすめです。

(livedoor- 2014年6月12日)
----------------------------------------------------------------------

ギャル系ファッションというと、どんな感じでしょうか。

そのイメージ自体があまりないのですが、

後ろ姿だととても若いのに、
前に回って、心の中でびっくりする・・という経験はたまにありますね。

でも、好きなファッションをする自由というのも確かにあって、
やっぱりどんな服だって、着たければ着るのがいいんじゃないかという気持ちもあります。

ファッションって誰のためかというと、
自分のテンションを人にわかってもらって、
双方が心地よく過ごす働きがあると思うんですよね。

だから、ギャル服を周囲があまりにも・・・という場合もあると思いますが、
ああ若い服装を楽しんでいるんだなという双方の了解がとれるなら、
ある程度ファッションを楽しむのもいいんじゃないかなと思います。

----------------------------------------------------------------------

■25歳~30歳
・「25すぎたらいい加減落ち着いてほしい」(23歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「25までなら、若く見せればごまかせるが、アラサ―になってまでやってたら、やばいでしょう」(35歳男性/機械・精密機器/営業職)
・「20代後半以降のミニスカートやホットパンツは正直引きます」(34歳女性/団体・公益法人・官公庁/技術職)

■番外編:高校を卒業したらアウト!?(18歳~19歳)
・「高校まで。ギャルじゃなくなる」(29歳女性/医療・福祉/専門職)
・「大学生の年齢になると、ズレを感じて来る」(34歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・「高校を卒業したらもうダサいと思う」(28歳女性/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

ギャル系ファッションが許せられるのは、どんなにがんばっても20代前半まで。できれば高校卒業と同時に辞めた方がいいという意見も寄せられました。
 
(日刊アメーバニュース- 2014年6月6日)
---------------------------------------------------------------------- 

このページのトップヘ