ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

2014年08月

東京の表参道に、
"エキサイティング"で"エロティック"なのがテーマだというクラブがオープンするそうです。

SHAG(シャグ)というそちらのサイトをみてみましたが、
女性のインパクトの大きい写真をつかって、
確かに刺激的なビジュアルですね。

ヴィジュアル重視すぎて、
何のサイトだかいまひとつわかりませんが・・(最初、コスメ関係かと思いました)

企画にあった趣旨でイベントが開催され、
ファッションにはドレスコードがあるとか。

集まる方々は、こういったところで、
ファッションセンスにみがきをかけていくのでしょうね。

----------------------------------------------------------------------
ファッション&フェティッシュをテーマにした日本初のクラブ「SHAG(シャグ)」が9月5日、表参道にオープンする。店名はヴィヴィアン・ウエストウッドとマルコム・マクラーレンの伝説のショップ「SEX」に着想を得て、同意のスラングを採用したという3フロア構成の新空間。週末ごとに"エキサイティング"で"エロティック"なムードで演出し、各イベントにドレスコードを設ける。

 表参道の交差点に位置する「SHAG」は、1階にカフェ「Atlantis(アトランティス)」、地下1階に「ORIGAMI(オリガミ)」が入るビルの新館2階に出店。「目立つ」「型破り」「普通でない」といった意味を持つ「Bizarre」をサブコンセプト「Bizarre Style Factory」に取り入れ、来場者一人ひとりと共に創り上げていく場でありたいという考えを込めた。
 
(Fashionsnap.com 2014年8月22日)
----------------------------------------------------------------------

秋のファッションが話題に上るには少し早いですが、
ファッション業界はもうずっと進んでいるでしょうね。

秋というとブーツが出てきますが、
今年は春夏にも、ブーツタイプの靴がありましたね。

編み上げっぽいデザインで
どこかに空気の抜ける部分がある靴やサンダルをはいているひとを結構みかけました。

重ね着も秋の楽しみですが、
夏に買ったモノを少し長く着ようとすると、
重ね着がポイントになってくるかも。

薄いカーディガンとかで半袖シャツを長生きさせられますからね。

----------------------------------------------------------------------

第1位に輝いたのは足下をオシャレに魅せる【ブーツ】でした。ショート丈からロング丈、柄も様々なブーツはオシャレには欠かせないアイテムでしょう。ちなみに楽天市場のランキング市場で1位に選ばれているのは『ミドル丈ムートンブーツ』のようです。

【第2位】重ね着
第2位には幅広くオシャレを楽しめる【重ね着】がランクインしています。「レイヤード」とも呼ばれる重ね着ですが、コートやジャケットなどのアウターと、シャツなどのインナーとの組み合わせからその人の個性がうかがえます。
 
(ベスト&ワースト 2014年8月17日) 
----------------------------------------------------------------------

彼または夫のファッションに対する不満は、
だいたいの女性がもっているようです。

その不満解消の一歩として、
洋服をプレゼントしてこちらがコーディネートしていこうとしたとき、
洋服の好みがつかめなくてまた困るのだとか。

こういった点は、私自身がコーディネートに自信がないことがあるので、
パートナーがそれを買って出てくれたら楽だなあと思わないでもありません。

世の中の男性は、面倒でファッションにこだわらない人が多そうなので、
これをなんとかするには、高い関心を持っている人に、進んでコーディネートをしてもらって、
こつこつ勉強していくのがいちばんなのでは。

----------------------------------------------------------------------

今の彼または夫のファッションに不満があるか尋ねたところ、「不満がある」と53.4%が回答した。「不満はない」の46.6%を若干上回ったものの、意見はほぼ半々に分かれた。洋服の好みを変えてほしい時にどのように言うか聞くと、42.9%が「それとなく伝える」と答えた。「はっきりと言う」(25.4%)、「好みの服をプレゼントする」(14.3%)といった意見も見られた。

自分で彼や夫のコーディネートをしたいと思ったことがあるかという問いに対し、73.5%が「ある」と回答した。パートナーに服選びについてアドバイスを求められたことがあるか尋ねると、78.8%が「ある」と回答している。
 
(日刊アメーバニュース 2014年8月2日)
----------------------------------------------------------------------

男性からみた女性のおしゃれで、
疑問を抱くかたちのものが書いてました。

レギンスは、なんかわかる気はします。
あれは、下着同様にみえる感じはありますよね。

パンツ全体が評価が低いのだとしたら、
それはただの男性の自分勝手としかいいようがない気が。

そんなこといったら、女性からみていいたいことはいっぱいありますから。
太った男性はTシャツを着るなといわれたら、きっと困るじゃないですか?

ある程度は、本人がよければオッケーのように思います。
こういう記事自体がセンスないですよね、
何目線で記事を書いてお金をもらったのかよくわかりません。

----------------------------------------------------------------------
■ボトムスにもの申す
・「レギンスをはくこと」(27歳/建設・土木/事務系専門職)
・「ブーツにジーンズの裾を入れる、ドカタみたいなファッション」(35歳/機械・精密機器/営業職)
・「柄パンはオシャレに見えない」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「ズボン全般はなめてるとしか言えない」(36歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

脚を隠すファッションは、総じて男性からの評価は低めですよね。やはり色気低下が原因のようですが……履きなれている人にとっては、なかなかやめられないものでもあります。

■ツケマやネイルは、うーーん……
・「つけまつげをする。つける意味があるのかわからない」(31歳/医療・福祉/専門職)
・「ネイルアート。あんなの邪魔だろうと思う」(26歳/情報・IT/技術職)
 
(日刊アメーバニュース 2014年8月2日)
----------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ