ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

2019年08月

AR技術を活用したファッションショーが開催されたそうです。

ARというと、
一番有名なのは「ポケモンGO」ではないでしょうか。

スマホなどの端末をかざすことで、
現実世界とバーチャルを融合させることができる、
すごい技術です。

そんなARとファッションのコラボレーション。
今までありそうで、まだ無かった組み合わせです。

ファッションショーへ行く機会って、
なかなか無いと思います。

敷居が高い感じがしますし、
何を着て行っていいかわからないですし・・

他にどんな人が来るのかも全く想像できないのもあります。

ARを活用することで、
ファッションショーを手軽に楽しめるようになれば、
自分の世界が広がってとても良さそうです。

一度は、ARファッションショーを体感してみたいです。

----------------------------------------------------------------------

AR技術を活用したファッションショー「PORTAL BY JOSEPH」が、ファッションブランド「JOSEPH」の東京店舗で提供された。店舗の壁面に設置されたARマーカーにiPadをかざすと3DCGのランウェイが出現、様々な服やコーディネートを見ることができる。

(週刊アスキー-- 2019年8月29日)
--------------------------------------------- 

ファッションについて普段あんまり考えず、
せいぜい雑誌などをみているくらいですが、
今年はどういうのが流行るのか?については、
ショウウインドウを見て感じることはあります。

いまのユニクロは、
もう秋のショウウインドウになっていて、
秋によさそうな濃いめの色合いの、
ニットやトレーナー生地のジャケットなど、
いろいろなものが並んでいます。

まだ暑いのに、ファッションの世界はとにかく先取りですよね。

世界のファッションリーダー、
オリヴィア・パレルモという人がいるそうですが、
その人の表現しているものをみると
今年は黒という話があるようです。

黒は流行というよりは、
いつもスタンダードに秋冬に取り入れられて、
かんたんにラクになる色、
という感じで使ってはいます。

黒といっても、
モノトーンということではないですよね・・
モノトーンは秋というよりは通年の、
シックなイメージをつくる色という感覚があります。

来週のユニクロのショウウインドウも注目したいと思います。

----------------------------------------------------------------------

女子って「今年はどんなファッションがトレンドなの?」と、季節の変わり目ごとに気になるものですよね。

 セレブの間でもファッションリーダー的存在のオリヴィア・パレルモは、すでにこのあっつい中、秋トレンドを取り入れています。

今年のトレンド色は黒!
 2019年秋冬コレクションでは黒が主役に。 ルイ・ヴィトンやサンローランなどもシックな黒を多彩に取り入れていました。

(エキサイトニュース-- 2019年8月23日)
---------------------------------------------

京都近代美術館で、
ドレスコード?着る人たちのゲーム展という、
ファッションをテーマにした展示があるそうです。

「ドレスコード」。
ふさわしい服装が決められている、
ということですよね。

披露宴では、女性は白を着ない、とか、
社会人の会社員男性はスーツ、面接にスーツ。

あえてそうではない会社や集まりの増えている感じもありますが、
基本的なところはあまり変わっていないように思います。

むしろ、普段着がラフな分、
若い人がそういうのにとても縛られているような・・

わたしはこういったことが苦手で、
特にこまったのは「オフィスカジュアル」という服装でした。

カジュアルでいい、が、
カジュアル過ぎてはいけない、
の匙加減がわからず。

カジュアルでもオシャレじゃないといけない。

しかし自分がぜんぜん好きじゃない服を
着て仕事をするのは、とてもいやでした。

だったらいっそのことスーツでいい、
と思っていましたが、それだけの給料はなく・・

オフィスカジュアル、
若いひとたちは上手に対応をしているのでしょうか。

----------------------------------------------------------------------

新たな視点でファッションを考察「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」
「裸で外を歩いてはいけないの?」という問いからスタートするこの展示。言われてみれば、全裸で街を歩けば逮捕されてしまうし、学校には制服、社会人にはスーツといった暗黙の<ドレス・コード>は存在している。けれど、ロリータやかつてのツッパリなど、洋服を通して自らを表現しているという側面もある――。その二面性を意識させる構成となっていた。

(エキサイトニュース-- 2019年8月10日)
---------------------------------------------

このページのトップヘ