ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

2019年09月

フォーエバー21が日本から撤退するとのニュースで、びっくりしました。

わたしの住む地域には
そんなファッション自社ビルが立つようなことは絶対にありませんが、
首都圏に行った際、その大きなビルを一面、
品質はチープかもしれないけれど
おしゃれな服がたくさん埋め尽くしているのをみて、
これはすごいと思った記憶があります。

しかし、わたしのまわりには
フォーエバー21がないからといって、
困っている人は会ったことがないですし、
安い服であればしまむらで、
チープだけれどもいい感じの服が買えたりするし、
そうでなければ、ネット通販で安い服が売っているので、
そういったものをまとめ買いして、
余った服はドンキで売って・・・といった感じで、
安いなりのローテーションが完成していたりするんですよね。

なので、首都圏にいってフォーエバー21でまとめ買い、
みたいな習慣はついにつきませんでした。

それを考えれば、
撤退もしかたないのかも、
という気はします。

----------------------------------------------------------------------

日本での事業展開ではファーストリテイリングも大きな壁となった。傘下のユニクロは低価格で高品質な定番商品で老若男女から幅広い支持を集める。さらに低価格で流行を取り入れたGU(ジーユー)が出店を増やしていることもフォーエバー21には逆風となった。米GAP傘下のオールドネイビーも17年に日本から撤退するなどファストファッションの淘汰が進む。

(日本経済新聞-- 2019年9月14日)
--------------------------------------------- 

UGGというのは、
確か冬のかわいいブーツを履いたことがあったような。

秋冬のファッションは、
かわいさと同時に防寒などの
快適さも追求しなくてはならないので、
なかなか気にいるブランドがなかったりしますが、
UGGは結構定番になっている気がします。

かわいくて実用的、というと、
昨年は、100均ダイソーで、
ファッションメーカーとのコラボがあって、
もちろん価格は100円というわけにはいかないですが、
適度な値段で、かわいくてデザイン性もあるアイテムが
いくつも発売されてましたね。

今年も、秋冬のアイテムで
人気のメーカーやブランドとコラボして、
手頃な価格で素敵なものを提供してくれるとうれしいのですが。

というかもう、秋冬の話題ですよね、
季節がめぐるのは本当に早いものです。

----------------------------------------------------------------------

東京(2019年9月13日) ‐ 2019秋冬、UGG(R) (a division of Deckers Brands, NYSE: DECK) は、 5シーズン目となるエキセントリックでクールなファッションベイビーコレクションを発表します。

ファッションベイビーコレクションは、グラマーでありながらグランジでもあり、気分によってボーイッシュにもフェミニンにもなれるカリフォルニア女性の精神やスタイルを称えたコレクションです。

(エキサイトニュース-- 2019年9月14日)
---------------------------------------------

ヌケ感、こなれ感、
どちらも、服を探していると
宣伝の中に必ず入ってくる言葉です。

なんとなーく理解していましたが、ヌケ感・・

肌見せ、色で抜け感を意識、
ヌケ感のあるシルエット。

具体例をあげてみてもなかなか難しいというか、
ひとつじゃない感じがしますね。

コーディネートが重く見えない、
というのがポイントなのでしょうか。

例えば、昔であれば、
ビジネス現場の女性はとにかくかっちり、
きちんとしている。

しかし今は、
少しシャツの襟を後ろにひいたり、
てろっとした生地のパンツをなびかせたりと、
かつてよりはだいぶ柔らかい印象があるように思います。

そういった服装と合わせる靴も、
ハイヒール一択だったところを、
ぺたんこのパンプスもOK。

”ヌケ感”を意識、とかいうのは、
そういった全体の空気を表現しているようにもみえますね。

----------------------------------------------------------------------

「抜け感」の使われ方は幅広く、「肌見せで抜け感を出す」というものもあれば、「色で抜け感を意識」と書かれたり、さらには「抜け感のあるシルエット」を紹介しているものもあります。

どれも「抜け感」という雰囲気を伝えていて曖昧に感じますが、共通しているのは、コーディネートのどこかに力が抜けたように感じさせる部分があるかということ。

さらに、コーディネートが重く見えず、軽快さが感じられるかどうかがポイントとなっています。

(ニコニコニュース-- 2019年9月7日)
--------------------------------------------- 

このページのトップヘ