2017年向けのクルーズ・コレクション、

シャネルのファッションショーだそうですが、
これが「ハバナ」で開催されたそうです。

キューバにあるハバナ、
ここは戦いごとで話題になることはありますが、
ファッションで話題になることは少ないですよね。

「街全体を乗っ取った」雰囲気のあるほどの、
ファッションショーだったそうです。

平和的なことというともっと慈善とか子供の保護とかに頭が及びますが、
ファッションのような話題で地名があがるのも、
平和の片りんを感じることのできるよい話題ですよね。

----------------------------------------------------------------------

常に境界線を押し広げてきたシャネルのショーが、新たな地平線を開いた。

2017年向けのクルーズ・コレクションを、ハバナで初開催したのだ。ファッション業界のほとんど誰もが超えたことがなかった、キューバとの境界線を超えたことになる。

歴史的ともいえるこのショーを、ファッション・サイト「Coveteur」の共同設立者、ジェイク・ローゼンバーグ氏とステファニー・マーク氏が、撮影した。ハバナのプラド通りで行われたショーは「街全体を乗っ取っていた」とふたりは表現する。

ショーを率いたシャネルのクリエイティブ・ディレクター、カール・ラガーフェルド氏も、珍しくカラフルな衣装を着て登場した。ショーではダンスも披露したという。これはちょっとしたニュースだ。

(ハフィントンポスト 2016年5月10日)
-----------------------------------------------