安倍首相の奥さん・昭恵夫人が、
即位礼正殿の儀で着ていたドレスが、
ちょっと話題になっていたようです。

確かに周囲の方々は、
ロングドレスや着物で、
明らかに正装の方々に比べれば、
なんというかカジュアルな印象を放っていたかもしれませんね。

解説によると、デイドレスという部類に入り、
特にドレスコードに違反しているわけではないとのこと。

パーティーの服装として
正しいかどうかは判断が難しい、
というか書いているとおりだと思いますね。

それにこの方はロイヤルファミリーの何かというわけではなく、
首相の奥様ですから、
着物やロングドレスじゃなくても、
ダメではないのかも?

どちらかといえば、
好きな服よりは正装にしておけば無難なところ、
好きなドレスをまた着るというとこが、
普通っぽくてイイという方もいるかもですね。

----------------------------------------------------------------------

「即位礼正殿の儀」の際の昭恵夫人の装いが物議を醸している。膨らんだ袖が印象的なミニ丈の白いドレスは、着物やロングドレスの夫人たちの間で際だっていたため、「ミニすぎる」「ドレスコードに反しているのでは?」「TPOを考えてないのか」などの批判的な声がツイッターに飛び交った。

 結論から言うと、このワンピースはデイドレスであるため、ドレスコードやTPOに反しているわけではないらしい。デザイナー自身も「TPOを考えてつくった」と反論している。

(Yahoo!ニュース- 2019年10月23日)
---------------------------------------------