ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

カテゴリ : その他のファッション関連ニュース

ブライダルコレクションを行っているデザイナーさんは、
よくまあこんなに繊細かつ大胆なデザインのドレスを、
毎回出してこれるなあと思います。

ウエディングドレスは、特別な日に、
そのひとを一番魅力的にお披露目してあげるドレス。

責任も重大ですし、
世界にひとつと思ってもらえる特別なデザインがいいですよね。

デザイナーさんは、自由な心を持つ女性に向けてデザインしている、と。

漠然と、かわいい・豪華な、
などイメージを持っているのではなくて、
実際に着る女性が素敵になった姿を思っているということですよね。

こういうデザイナーさんなら、
結婚を夢見るお嬢さんの期待に、
きっとこたえてあげられるんだろうと思います。

----------------------------------------------------------------------

レディ・トゥ・ウェアの世界でも人気のブランド、テンパリーが作るブライダルコレクション。世界中のおしゃれな花嫁から熱烈な支持を集めている。デザイナーのアリス・テンパリーは、そのブランドの世界観をまさに体現するような女性だ。「私は、フェミニンで、自由な心を持つ女性に向けてドレスをデザインしているの。コレクションをデザインするときにはいつも、そんなテンパリーらしさを持つ花嫁を思い描いているわ。どんなにデカダンに見えるドレスを纏っていても、あくまでさりげなく自然体に見える女性……それが私の理想の女性像なの」

(VOGUE JAPAN 2018年1月12日)
-----------------------------------------------

イギリスの皇室・ヘンリー王子とのこ婚約をした人、
わたしはお顔の区別がついていません・・・

しかしファッションはそうとうにカジュアルなようですね。

シャツとスキニージーンズなんて、
特に名前もない普通のかっこうという気がします。

きれいな人がやればそれはそれで映えるのでしょう。

この方にはスタイリストがついているようで、
親しみやすさと洗練を両方取り入れているのだとか。

高級志向という感じがしないところは、
いいのかなという気はします。

こういうのは、
一般の人でも真似できるというか、
センスを取り入れることもできそうですので、
私も参考にしたいですね。

----------------------------------------------------------------------
親しみのあるネオコンサバをマスターする
ヘンリー王子との婚約をついに発表したメーガン・マークルは、まさしく2017年ノッてるセレブの代表格。彼女の着こなしは、シャツにスキニージーンズ、タートルネックにミディ丈スカート、ドレス風に着たラップコート……と実にシンプル。そう、これこそが彼女のファッションルール。

(ELLE ONLINE(エル・オンライン) 2017年12月29日)
-----------------------------------------------

ネットショップで洋服を購入するひとは多いのですが、
実際にはやはり、店舗でしっかり吟味して購入するのがいちばんですよね。

触ってみることのできないネットの特性をカバーするために、
ネットショップでも、いっしょうけんめい工夫して、
ユーザーの声を記載したり、
動画で触感を目で想像できるようにしたりと、
工夫しています。

でもやはり、ほんとうは
実店舗で購入するのを望んでいる人が多いようです。

お客さんのアンケートでもそういう結果が出ているので、
ネットショップがいかに発達しても、
その点は変わらないようです。

ZOZOTOWNをはじめネットショップで洋服を購入する人は増えていますし、
レンタルのファッションサイトの利用者も増えているのもまた確かなこと。

時間がなくて忙しいからネットですますというのもあると思いますし、
実店舗でお気に入りのショップを継がすのが面倒という側面もあると思います。

特に、地方へ行くと、
ショップの数自体が少ないという点もありますし。

----------------------------------------------------------------------
店舗で購入する人からは、「初めて買うものは実際に見たときのデザインやサイズ感、素材などが気になるから(男性/22歳/大学4年生)」「洋服はきちんと試着してサイズがぴったりなものを買いたいから(男性/21歳/短大・専門学校生)」というような意見が多く、実際に手に取って、実物を確かめたいという堅実な人が多いようです。また他には、「店員さんのアドバイスを聞きたいから(男性/22歳/大学3年生)」という意見も。確かに店舗の利点の一つに、客観的なアドバイスをもらえることがありますね。
逆に、3位に入ったオンラインショップ・アプリで購入している人には、「店員に話しかけられるのが苦手だし、探しやすいから(男性/22歳/大学4年生)」という理由もありました。

(ニコニコニュース 2017年12月8日)
-----------------------------------------------

ストリートダンスの方々は、
いつもカジュアルで、カラフルで、
季節感としてはいつも夏のような気がしていましたが、
もちろん冬には冬のカジュアルファッションもあるのだとか。

大きなプリントとか、
鮮烈なカラーのニット素材など、
やはりインパクトのあるファッションが多いようですね。

ウインターセールが行われるということで、
大きな告知がされているのをみました。

カジュアルブランドとして
普段のファッションに役立ってくれそうなので、
要チェックだと思います。

とはいえ、私は、
ダンスファッションとはちょっと縁遠いです。

着てもたぶん似合わないですし、
着こなせもしないと思います。

どちらかというと、おとなしめのファッションを着る方が多いのです。

----------------------------------------------------------------------
ストリートカジュアル・ダンスファッションブランド「Hip ROCKER」

12月に入り本格的に肌寒い季節に差し掛かって参りましたね。
当ブランドでは冬物を格安価格でご提供させていただいております。

プレセールよりもさらに冬物の価格をマークダウンをして掲載させて頂いております。
ジャケットやカーディガンなどまだまだこれから着れる商品がMAX80%OFFまで

(時事通信 2017年12月8日)
-----------------------------------------------

Perfumeさんは、世代を超えて人気がありますね。

それも長きにわたって。

若い女性から、年配の男性まで、
「かわいい」「きれい」「ファッショナブル」、
また、「ダンスが素敵」「真似したい」など、
みんなそれぞれのチャンネルで、
楽しむことのできるアーティスト、
そういった点からもパヒュームは貴重かも。

ライブ会場では、Perfumeさんの衣装をまねたファンが多いそうで、
ファッションについての影響力の大きさを感じますね。

ミュージシャンやアーティストを、真似することで、
ファンは自信をもって一歩を踏み出します。

ファッションにはそういう力がある、
ということなのでしょう。

パヒュームはそういったファンの人たちのために
ブルゾンやパーカーなどの方を提供するようです。

こういう試みって
ファンにとっては楽しそうですよね。

----------------------------------------------------------------------

Perfumeのライブ会場では、ミュージッククリップの衣装を真似て自作した洋服を着用してライブに参加するファンが多く、このプロジェクトは、そんなファンの想いと繋がることができる洋服を提案できたらという発案のもと立ち上げられたという。また、日常の中で洋服やアクセサリーを身に付けることで、自信を持って一歩を踏み出し、背中を押すようなきっかけになる、そんな力を与えられる洋服を共有したいという想いも込められているそうだ。

今回展開されるのは、Perfumeの楽曲「Spring of Life」や「FLASH」の衣装から着想を得たブラウスなどのレディースアイテムから、ユニセックスで着用できるブルゾン、パーカーとパンツまで全8型。

(BARKS 2017年11月30日)
-----------------------------------------------

このページのトップヘ