ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

カテゴリ : レディースファッションニュース

フォーエバー21が日本から撤退するとのニュースで、びっくりしました。

わたしの住む地域には
そんなファッション自社ビルが立つようなことは絶対にありませんが、
首都圏に行った際、その大きなビルを一面、
品質はチープかもしれないけれど
おしゃれな服がたくさん埋め尽くしているのをみて、
これはすごいと思った記憶があります。

しかし、わたしのまわりには
フォーエバー21がないからといって、
困っている人は会ったことがないですし、
安い服であればしまむらで、
チープだけれどもいい感じの服が買えたりするし、
そうでなければ、ネット通販で安い服が売っているので、
そういったものをまとめ買いして、
余った服はドンキで売って・・・といった感じで、
安いなりのローテーションが完成していたりするんですよね。

なので、首都圏にいってフォーエバー21でまとめ買い、
みたいな習慣はついにつきませんでした。

それを考えれば、
撤退もしかたないのかも、
という気はします。

----------------------------------------------------------------------

日本での事業展開ではファーストリテイリングも大きな壁となった。傘下のユニクロは低価格で高品質な定番商品で老若男女から幅広い支持を集める。さらに低価格で流行を取り入れたGU(ジーユー)が出店を増やしていることもフォーエバー21には逆風となった。米GAP傘下のオールドネイビーも17年に日本から撤退するなどファストファッションの淘汰が進む。

(日本経済新聞-- 2019年9月14日)
--------------------------------------------- 

ファッションについて普段あんまり考えず、
せいぜい雑誌などをみているくらいですが、
今年はどういうのが流行るのか?については、
ショウウインドウを見て感じることはあります。

いまのユニクロは、
もう秋のショウウインドウになっていて、
秋によさそうな濃いめの色合いの、
ニットやトレーナー生地のジャケットなど、
いろいろなものが並んでいます。

まだ暑いのに、ファッションの世界はとにかく先取りですよね。

世界のファッションリーダー、
オリヴィア・パレルモという人がいるそうですが、
その人の表現しているものをみると
今年は黒という話があるようです。

黒は流行というよりは、
いつもスタンダードに秋冬に取り入れられて、
かんたんにラクになる色、
という感じで使ってはいます。

黒といっても、
モノトーンということではないですよね・・
モノトーンは秋というよりは通年の、
シックなイメージをつくる色という感覚があります。

来週のユニクロのショウウインドウも注目したいと思います。

----------------------------------------------------------------------

女子って「今年はどんなファッションがトレンドなの?」と、季節の変わり目ごとに気になるものですよね。

 セレブの間でもファッションリーダー的存在のオリヴィア・パレルモは、すでにこのあっつい中、秋トレンドを取り入れています。

今年のトレンド色は黒!
 2019年秋冬コレクションでは黒が主役に。 ルイ・ヴィトンやサンローランなどもシックな黒を多彩に取り入れていました。

(エキサイトニュース-- 2019年8月23日)
---------------------------------------------

モデストファッション、
という名前をはじめて知りました。

モデストファッション、
日本ではなじみのない名前ですね。
これは、肌を隠す保守的な服装やファッションのトレンドだそうです。

肌を隠すといえば、
文化的に宗教の関係などがあって
国によっては普段そういう服装でいる文化があります。

きっちり隠すのはなかなか難しい気はするのですが、
写真などをみると、首すじや手足を
上手に美しい布地で覆ってキレイに隠しています。

これが、いま実は世界的に、
ひとつのトレンドだそうです。

日本でも取り入れるとしたら、
どういう感じなんでしょうね。

夏に向けて露出が増えていく気がするのですが、
おしゃれなひとが取り入れていくなら観てみたいです。

----------------------------------------------------------------------

◆モデストファッションとは
 モデストファッションを定義することは難しいが、一般的に捉えられている意味としては、肌を隠す保守的な服装やファッションのことをいう。モデスト(modest)とは日本語で「控えめ」や「慎み深い」といった意味があり、それをファッションに当てはめると、主に肌やボディラインの露出を控えたファッションを指す。もともと、ムスリムから生まれ、ムスリムファッションをより一般的に捉えた「モデストファッション」という言葉が定着してきている。

(NewSphere 2019年3月16日)
--------------------------------------------- 

ロリータファッションは、
どこが発祥なのかはわからないのですが、
日本は相当に流行りな部類のようですね。

東京発のブランドが、
海外向けECプラットホームで海外販売をはじめたとか。

それで世界的にPRするユーチューバーの
動画が配信されはじめたそうです。

ロリータファッションは、
人口としては、日本で日常着的によく見るというわけではないですが、
かなりの方からマニアックに好かれているファッション。

日本のものが、海外でもKAWAIIという言葉が、
その言葉として通じるほどに、
一つのブランド化しているファッションは他にないのではと思いますね。

----------------------------------------------------------------------

東京発KAWAIIファッションブランド「Merrybelle」は、海外向けECプラットホーム「ZENMARKETPLACE」で海外販売を行っております。この度、「ZENMARKETPLACE」が契約するロリータファッションYoutuber「LOVERY LOR」が世界中の可愛い物が好きな人の為に「Merrybelle」のPR動画を作成致しました。

(時事通信 2019年2月8日)
--------------------------------------------- 

マキシスカートといえば、
ミニスカートと並んで、
時代とともに移り変わるスカート丈のうちのひとつ。

いまはまた、マキシスカートが流行っているのですね。

あれは、わたしは背が低いので、
特にマキシスカートを買わなくても、
そうなってしまう部分があって、
昔はちょっと悔しい思いをしたように思います。

今は、マキシスカートも、
デザインもある程度展開があって、いいですよね。

昔との違いは、
ひとつ「マキシ」という選択肢がありつつも、
中でバリエーションがいくつかあるところだと思います。

----------------------------------------------------------------------

(1)プリーツマキシスカート
ボトムスもさらりと履きこなしつつ、お洒落なものを取り入れたいならプリーツデザインのマキシスカートがオススメ。
シャツをインして、色をしっかり選ぶなど今期風な着こなし方を研究してみましょう。
今期はラベンダーカラーのような紫、ミントやライムのようなグリーン系が人気色。

(livedoor-2018年3月31日)
-----------------------------------------------

このページのトップヘ