ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

カテゴリ : コーディネイト

ヌケ感、こなれ感、
どちらも、服を探していると
宣伝の中に必ず入ってくる言葉です。

なんとなーく理解していましたが、ヌケ感・・

肌見せ、色で抜け感を意識、
ヌケ感のあるシルエット。

具体例をあげてみてもなかなか難しいというか、
ひとつじゃない感じがしますね。

コーディネートが重く見えない、
というのがポイントなのでしょうか。

例えば、昔であれば、
ビジネス現場の女性はとにかくかっちり、
きちんとしている。

しかし今は、
少しシャツの襟を後ろにひいたり、
てろっとした生地のパンツをなびかせたりと、
かつてよりはだいぶ柔らかい印象があるように思います。

そういった服装と合わせる靴も、
ハイヒール一択だったところを、
ぺたんこのパンプスもOK。

”ヌケ感”を意識、とかいうのは、
そういった全体の空気を表現しているようにもみえますね。

----------------------------------------------------------------------

「抜け感」の使われ方は幅広く、「肌見せで抜け感を出す」というものもあれば、「色で抜け感を意識」と書かれたり、さらには「抜け感のあるシルエット」を紹介しているものもあります。

どれも「抜け感」という雰囲気を伝えていて曖昧に感じますが、共通しているのは、コーディネートのどこかに力が抜けたように感じさせる部分があるかということ。

さらに、コーディネートが重く見えず、軽快さが感じられるかどうかがポイントとなっています。

(ニコニコニュース-- 2019年9月7日)
--------------------------------------------- 

冬のファッションといえばニットですね。

ニット、わたしはたまたま形が気に入って、
あと、冬でも暑い部屋が多いので、
そのほうが過ごしやすかったのもあって、
Vネックのプルオーパーを愛用しているのですが、
世間的にもVネックのセーターが利用されているようですね、
寒いからあんまり周りには利用者いないのですが。

でも、冬は厚手のコートを着ていることが多いので、
中は脱いだらすっきりしたものを着ているほうが、
雰囲気的にもメリハリが効いていいかなと思います。

ニットワンピースというチョイスも
そういうあたりから成されるのかもしれません。

----------------------------------------------------------------------

(1)薄手のVネック
『すっきりしておしゃれに見えるし、首元を見られるのが良い』(32歳/商社)
薄手のニットは体のラインが程よく出ますので、女性らしさをアピールできます。
中でもVネックは胸元が開き、鎖骨が見えるので、さりげない露出が魅力です。

(2)ニットワンピース
『体のラインが出るのが良い』(28歳/金融)
体のシルエットが目立つニットワンピースも男性ウケがいいファッションです。
肌は見せていないのに、体にフィットしていることでセクシーな印象を与えます。

(livedoor 2019年1月11日)
---------------------------------------------

今年は、フリンジが流行っているとか。。

フリンジってどっちかというとウエスタンとか、ハード系というか、
女性のファッションで流行るのは
ごく部分的なアクセサリーとかかなと思っていました。

でもそういえば昨今、アジアっぽいファッションとかで、
フリンジがついたベストとか、身に付けている人はいました。

今度はもうちょっと女性らしく、
ビジューとかと合わせて、
靴の飾りとしてとりはずし自由なものとかが出てきているようです。

これだとちょっと華やか過ぎるかな、
かわいすぎるかなと思っても、
試すことができそうですね。

----------------------------------------------------------------------

ビジューやスパンコールのフラワーなど、女性が大好きなモチーフをデコラティブに飾ったメタリックピンクのミュール。ナイトシーンでグラマラスな足もとを狙うも良し。デイスタイルならカットオフデニムに合わせてもOK。
今季注目のギンガムチェックにリュクスなフェザーを合わせて、グラマラスなシャツドレスを楽しんでみない? 歩く度にスウィングするイエローも気分を上げてくれる。

(VOGUE JAPAN 2018年5月20日)
-----------------------------------------------

初夏のファッションは、
地方都市ではまだ早いところもありますが、
首都圏はもう暑い日すらあるようですね。

長袖1枚で歩けるシーズンは北国では短いです。

コートを脱いで大丈夫だと思う頃には結構暑くなっていて、
あっという間に半袖シーズンになってしまうので・・

でも今から意識しておけば、
初夏のファッションという微妙な時期も、
爽やかに季節の変わり目を楽しむ感じで装えるのかも。

プリーツスカートなども店頭にたくさん並んでいるので、
手に取りやすいですね。

----------------------------------------------------------------------

<大人系>涼しげでエレガントなコーディネートは、大人のデートスタイルにぴったり!ホワイトのブラウスは、Vネックの程よい開き具合が爽やかで清潔感のある一着。トレンドのラベンダーカラーを品よく取り入れると、女性らしさと華やかさを演出できます。

(ozmall.co.jp 2018年4月19日)
-----------------------------------------------

洋服を買ったり着まわしたりするとき、
考えなくてはいけないのがコーディネート。

いま、これをどういう風に扱うかで
差別化をはかっているお店は多いようです。

実店舗では店員さんが自分のセンスを武器に
アドバイスをしてくれるわけですが、
これを通販でも行うことを考えると、
どこのショップサイトでも同様に出来ている感じはしないです。

ネットショップの強みは、
コーディネートをモデルさんを通じて提案してくれているところが多く、
実際に参考になるのですが、
アプリでコーディネートを管理しようという提案もあるのだとか。

自分のクローゼットや似たイメージを共有している人を巻き込んでの
コーディネート提案をしてくれるのも考えられているのだとか。

なんかすごい世の中になってきましたよね。

----------------------------------------------------------------------
XZは、自分の持っているファッションアイテムを登録して、コーデを作成、共有して楽しむアプリだ。カレンダー機能では、毎日の洋服のコーデを記録することができ、過去に何を着たかを把握できる。

ただ、XZは自分のクローゼットのみをデジタル化するアプリではなく、「ユーザー間で1つのデジタルクローゼットを共有しているイメージ」とSTANDING OVATION代表取締役CEOを務める荻田芳宏氏は説明する。ユーザーは、自分の手持ちアイテムに限らず、他のユーザーが登録したアイテムでもコーデを作成することができる仕組みだ。

(TechCrunch Japan 2017年8月28日)
-----------------------------------------------

このページのトップヘ