ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

タグ: アプリ

洋服を買ったり着まわしたりするとき、
考えなくてはいけないのがコーディネート。

いま、これをどういう風に扱うかで
差別化をはかっているお店は多いようです。

実店舗では店員さんが自分のセンスを武器に
アドバイスをしてくれるわけですが、
これを通販でも行うことを考えると、
どこのショップサイトでも同様に出来ている感じはしないです。

ネットショップの強みは、
コーディネートをモデルさんを通じて提案してくれているところが多く、
実際に参考になるのですが、
アプリでコーディネートを管理しようという提案もあるのだとか。

自分のクローゼットや似たイメージを共有している人を巻き込んでの
コーディネート提案をしてくれるのも考えられているのだとか。

なんかすごい世の中になってきましたよね。

----------------------------------------------------------------------
XZは、自分の持っているファッションアイテムを登録して、コーデを作成、共有して楽しむアプリだ。カレンダー機能では、毎日の洋服のコーデを記録することができ、過去に何を着たかを把握できる。

ただ、XZは自分のクローゼットのみをデジタル化するアプリではなく、「ユーザー間で1つのデジタルクローゼットを共有しているイメージ」とSTANDING OVATION代表取締役CEOを務める荻田芳宏氏は説明する。ユーザーは、自分の手持ちアイテムに限らず、他のユーザーが登録したアイテムでもコーデを作成することができる仕組みだ。

(TechCrunch Japan 2017年8月28日)
-----------------------------------------------

ファッションコーディネートをアプリやウェブサイトでやるのって、
着せ替え的な感覚があって、ちょっと楽しいと思います。

実際に、服やさん(ネットでも)に
そのお店の商品を使ったコーディネートをつくってもらうサービスなども生まれていますよね。

確かに手持ちの服が全部古びてきて、
なんとなく新鮮な着こなしができなくなってくると、
誰か違う人の目線を入れて、新しい着こなしがないか、探したくなります。

そういうことをリアルにやってくれるのが、
アプリ、ということのようです。

それは、もちろん日本ばかりではなく世界各国で同じなんですね。

各国語版ファッションアプリのニュースなどみると、余計そう思います。

----------------------------------------------------------------------

「CoordiSnap(コーデスナップ)」は、現在150万ダウンロードを突破しているが、その25%(約37.5万)が台湾・香港を対象とした繁体字のダウンロード数になるという。

GMOメディアは、スマートフォンを通じた日本発のファッション文化が隆盛していくと考え、日本のアパレルブランドの海外プロモーションの場となるべく、東南アジアでのサービス展開を検討していたという。
東南アジアの中でも北部エリアに四季があるベトナムは、日本のファッションが受け入れられやすいことから、まずはベトナム版の提供を開始することにした。

今後はその他の東南アジア各国や英語圏へのサービス展開を予定しているとのことだ。

(Shopping Tribe 2014年12月16日)
---------------------------------------------------------------------- 

ファッション誌をコーディネートの参考にする人は多いと思うのですが、
最近のファッション誌って付録が必ずついていて(それがいらなくても)、
価格もかなり高い感じがします。

それを考えると、ネット上の情報をうまく集められれば、
とても効率的に、
しかも安価にファッションの参考情報を得られると思うのですよね。

コーディネートアプリ、というのがあって、
ユーザーがお気に入りのコーディネートを投稿したり、
ブランド情報や価格をチェックしたりと、
コーディネートに役立ついろんなことを、
無駄なく集めてきてくれるとか。

ファッションアプリはあまり使ったことがないですが、
安価に済むなら雑誌と違ってかさばらないし、
使ってみようかなと思います。

----------------------------------------------------------------------
最初に紹介するのはコーディネートアプリの先駆けともいえる人気ファッションアプリの「iQON」です。
毎月100万人以上がアクセスして毎日1000件以上のコーディネートが投稿されているとのことで、その人気がわかるかと思います。

このアプリではユーザーが自分のおすすめのファッションコーディネートを独特のレイアウトで投稿し、他のユーザーはそれらのコーデを参考に、お気に入り登録したりSNSでシェアできたりします。

また掲載アイテムのブランド情報や価格などもチェックでき、掲載ブランドはBEAMSやUNITED ARROWSなど人気のセレクトショップを中心に多数あります。

コーディネートアプリ初心者の人はまずはこちらのアプリでコーデを参考にしてみると良いかもしれません。

(アプリ学園 2014年9月30日)
---------------------------------------------------------------------- 

おしゃれの参考にするのは、「先輩」という人も多そう。
学生のころなら同じ大学の、同じ高校のあこがれの先輩っていましたね。

あの人みたいなファッション、というので目指しやすかったのもあのころです。

でも大人になってしまうと、なかなかそういう対象には巡り会えなかったりします・・・
社会人の服装は通勤とかだとかなり画一的だったりするし、
個性的といっても、同じレベルという感じが多いのでは。

そういう人にとって、ネットは貴重な情報源ですね。
特に写真画像つきのファッションブログなどは、
国内だけでなく海外のオシャレさんも参考にできる、とってもうれしい場所になっています。

しかも無料。
コメントとかで、SNSを通じてつながっていければ、新しいお友達もひろがるかも?

----------------------------------------------------------------------
ファッション大好きな女子にとって、オシャレテクの習得はとっても重要。雑誌やテレビ、お店などのチェックにも余念がありませんよね♪

今回ご紹介するLOOK-BOOKは、そんなオシャレをこよなく愛する女子にオススメのファッションブロガーアプリです。

LOOK-BOOKには、国内外のオシャレ上級者たちが投稿した写真がいっぱい掲載されています。

一覧を表示しつつ、気になるアイテムやコーディネイトがあったら拡大表示。

そのアイテムが気に入ればLIKEをしたり、Favorite(お気に入り)に登録したりできます。さらに、その写真の投稿者名をタップするとその人が投稿した他の写真をチェックすることもできますので、気に入ったらFollowしちゃいましょう☆

(iPhone女史 2014年4月12日)
---------------------------------------------------------------------- 

しまむらはこのごろ、かわいいCMなどもあって、ぐっとイメージアップしている気がします。

女の子が楽しそうにお買い物して、着替えしていく姿に、
特に関心を持ってなくても、プチぷらのしまむらを「みてみようかな」という気持ちになります。

しまむらの公式アプリは、買い物はできないものの、店舗案内やチラシチェック、おすすめアイテムなどをチェックできるとか。

郊外にあるお店に行きやすくないとついセールも見逃してしまうし、この程度のシンプル情報が店舗までいってみようという気持ちを起こさせるかも。
便利ですね。

----------------------------------------------------------------------
しまむら: プチプラファッションの殿堂「ファッションセンターしまむら」の公式アプリだ!無料。

ベビー服からオトナのプチプラファッションまで。家族みんなの服が揃います。
店舗検索はもちろん、各店舗別のチラシを読めたり、イチオシアイテムをチェックすることができます。
程よい情報量なので、さくっとトレンドをチェックするのに最適です。
さっそくチェックしましょう。

トップ画面では他にも旬のイチオシ情報がチェックできます。
急に寒くなりましたからね"、コートを新調したくなりましたね。

(AppBank 2013年11月14日)
----------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ