ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

タグ: インスタグラム

インスタグラムにみる、
いまファッションリーダーと呼べる人はだれか、
というアンケート結果が載っていました。

一位は、予想通りローラさんだったのですが、
二位の安室奈美恵さんがすごいなと思いますね。

この方はそれなりに年齢を重ねていると思うのですが、
とても若い頃からいままで、ずっとファッションリーダー
という側面をキープしているように思います。

わたしはあんまり曲自体はきいたことがないですが、
ファッション誌の表紙を飾っているのはしばしば目撃するので、
この人こそ、年齢や性別を超えて、
ほんとうにファッションリーダーといえるのではないかなと思っています。

ちなみに、私は、インスタグラムをやっていませんし、
見ることもありません。

というか、SNS自体、ほとんどやらないし、
見ないんですよね。

ネット関係の仕事をしているのですが、
SNSをやつたりしていると時間を取られてしまって、
他のことせをする時間がけづられるんですよね。

----------------------------------------------------------------------

2位は「安室奈美恵」!
日本を代表する歌姫の一人である安室奈美恵。彼女のライブの楽しみのひとつが衣装。モノトーンのクールな雰囲気のものから、Tシャツやデニムといったカジュアルなもの、そしてチェックやレースなどのガーリーでスイートなものまで着こなし、安室奈美恵の様々な顔を見ることができます。
そんなハンサム系からかわいい系まで幅広く着こなす安室奈美恵が2位となりました。

(エキサイトニュース 2017年8月18日)
-----------------------------------------------

ファッション関係では、インスタグラムがもう欠かせないツールなのだとか。

確かに、女優さんなどで積極的に私服コーデを公開していたり、
コスメ関連の企業が自社製品のアピールとして、化粧品の活用方法を紹介したりと、
インスタグラムがファッション業界に果たしている役目は、
どんどん大きくなる気がします。

人気のある女優さんが、インスタで紹介した服や服飾品が、
問い合わせが殺到してさーっと売り切れる、なんていうことも、
実際にあるようですから。

シロウトなら役に立たないかというとそうではなく、
雑誌モデル的に、楽しく自分のファッションを発表している人、
手作り小物の公開場所として活用している人など、
ファッション業界には活用している方が多いですね。

今後も、機能改善がなされていくことでしょう。

----------------------------------------------------------------------

また、「もっとも『これがないと情報収集に困る』と感じるSNSを一つだけ選ぶとしたらどれですか」という質問に対しては、20代以下は、「LINE」「Twitter」が同率で23.7%でトップ。続いて「Facebook」「Instagram」がやはり同率で15.8%で続いた。

 理由は「ファッションコーデを参考にしている」「おしゃれな人が多い」「画像が多いし検索しやすい」「知りたい情報や流行りなどすぐ調べることができる」などとなっており、ファッション系のニーズが高いことがうかがえる。ファッション・ヘアメイク・コスメ系の業界は見逃せないだろう

(ITpro 2016年8月18日)
-----------------------------------------------

このページのトップヘ