オールドネイビー、わたしは実は知りませんでした・・

私は地方に住んでいるので、
オールドネイビーは出店していなかったんですよね。

オールドネイビーは、2012年から、
日本1号店が開店して以来拡大してきていたようなのですが、
今度撤退してしまうようなのです。

「ZARA」や「H&M」との競合で負けたということらしいです。

あと、こういったカジュアルで安い洋服は、
ネット通販で大量買いするひとともターゲットがかぶりそうですよね。

子供服までそろうとはいえ、
今はもうそういうお店は日本の資本でもありますし、
目新しさがなくなってきたのかもしれません。

ZOZOTOWNのように、いろいろなカジュアルショップの商品をまとめて買えるところもあるし、
こういった店舗はなかなか苦戦しているのですね。

----------------------------------------------------------------------

オールドネイビーは2012年、日本1号店を開店。乳幼児向けも豊富で、低予算で家族全員の服がそろえられるのを売りに、2016年5月時点で商業施設を中心に全国53店舗に拡大していた。

 だが、同じ外資系で流行により敏感な「ZARA」や「H&M」と競合し、集客が伸び悩んだ。ブランド力の向上を目指して、初の独立店舗として2015年4月に開業した吉祥寺店(東京都武蔵野市)も、1年余りで撤退の判断が下った。

 苦戦の背景には、ネット通販サイトの利用者拡大もある。難点だった配送や返品のサービスも改善が進んだ。代表格はスタートトゥデイが運営する「ゾゾタウン」で、2800以上の大手ブランドの商品が手軽に買えるとして急成長している。

(ITmedia 2016年5月24日)
-----------------------------------------------