ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

タグ: ダイエット

最近は、読者モデルから本職のモデルさんへというケースも多いようで、
なんとなく敷居が下がっているファッションモデル といった気もしますが、
実際のところはやはり、過酷な競争があるのでしょうね。
パリのファッションウィークのランウェイにあこがれてモデルになる女子は、
雑誌モデルよりも過酷なダイエットにのぞんでいるのだとか。
「ランウェイを歩く」というのは、モデルとしてのステイタス的な雰囲気がありますよね。
ティッシュを食べて飢餓感をぬぐうなんで、
それほどまでしないと守れない地位なのかと、不思議な気持ちさえしますけれど、
実際、ファッション業界に生きている女性にとっては、必要な競争なのでしょうね。

---------------------------------------------------

VOGUEオーストラリア版の元編集者、カースティ・クレメンツが上梓した本「The Vogue Factor(ヴォーグの真実)」には、驚くべきファッション業界の実態が赤裸々に綴られている。

テレビ番組「Entertainment Tonight」に出演したクレメンツは、本の内容についてこのように語った。

「ニューヨークのエージェントとディナーに出かけたとき、その人はおいしいものを食べながら『モデルの中には(空腹を紛らすために)ティッシュを食べてる子がいるんだよ』なんて言うんです。そんなバカげた話、聞いたことがなかった。『どういうこと?その子たちがひもじい思いをして努力したおかげで、今あなたはお腹いっぱい食べられてるんでしょ?女の子たちは今この瞬間にも飢餓状態にあるのよ』と言ってしまいました」

パリのファッションウィークのランウェイに憧れてモデルになる女性は、サンプルサイズに適合するように大幅な減量を求められる。クレメンツは「コレクションに出てくるモデルは、雑誌のモデルよりもずっと痩せてますね」と証言する。

(livedoor 2013年4月4日)
------------------------------------------------------

マイナビニュースにしては、ちょっと批判的な記事をみつけました。トマトがダイエットにいいときいたからといって、一直線にトマトを確保するのにいっしょうけんめいになるのはどうかと、というようなことですね。

悪い生活習慣の悪循環を断ち切って、自然なリズムを取り戻そうと。そうできれば、いちばんいいのですが、それがなかなか難しいのが会社勤めだったり、おかあさんだったりするわけですよね。

ちょっと厳しいかなという気もします。トマトをたくさんとって、きっとやせるという希望を持つのは悪いことではないし、他人からリズムを整えなさいといわれても、ダイエット自体がもしかしたら、その根本から目をそらす仕組みのひとつかもしれないのです。ほんと、人って複雑ですよね。

 ------------------------------------------------------

会社から帰ってきてすぐに、ご飯が食べられないとか、家族のペースにうまく合わせられない人は、会社から帰っても、まだ会社のリズムが体内に残っている人です。ぼ~っとしているうちに、自分のリズムが戻ってきます。

自分のリズムでご飯を食べると、不思議と、たくさん食べないものです。カラダが求めているちょうどいい量しか食べなくなります。これが、ダイエットの基本です。

目が食事を欲しがる分量を食べるのではなく、カラダが欲しがるモノと量を食べる。そうやって、バランス良く食事をしていると、1つの栄養素にこだわってダイエットに励むのが、バカらしく思えてきます。

トマトジュースの品薄状態がずっと続くと思います。近所の奥さんと、トマトジュースを奪い合って買うエネルギーくらいは、消費されると思いますが、夢にもトマトが痩せさせてくれているなどと、思わないようにしましょう。人体は複雑です。

(マイナビニュース 2012年9月25日)
-------------------------------------------------

メグ・ライアンさん、もう51歳なんですね。
それでも変わらず美しいのですが、確かにちょっとやせすぎかも。
あちらの方は、体重が増えすぎることが多いイメージがある中、やせすぎでマイナスイメージができるのも珍しい気がしますね、この年齢で。
やせても太ってもいろいろいわれて、たいへんです。
でも確かに、ある程度ふくよかなほうが、年齢による老いを感じさせないのは事実かも。
適度によい油もとりつつ、健康的なのがいちばんですよね。
とはいえ、方法はいたって健康的なので、何も悪いことはないのですが・・・

------------------------------------------------------

このダイエットの効果もあって、メグは中年太りとは無縁である。だがドレスのサイズが1サイズ小さくなるごとに、見た目年齢は約4歳老けるという気になる研究結果も報告されている。

もちろんこのメグの姿にも「顔も体も痩せすぎでは?」という声が多く上がっており、年齢以上に「スッカリ老けこんだ」と嘆くファンも多い。

ぽっちゃりしたふくよかな体型でもいわゆる中年太りの“オバサン体型”と見られてしまい、痩せすぎても老け込んだと言われてしまう。

太っていても痩せすぎていても老けて見られてしまうというのは、なんとも難しいもの。そこで今回も、「レーザースタイリング」をはじめ、さまざまな痩身方法について精通している加藤クリニック麻布の総院長・加藤一実先生にお話をうかがうことにした。

皆さん“痩せたい”という思いでダイエットを始めるのですが、実際に痩せてみたら、体だけでなく、顔がげっそりとしてしまい、かえって老けてみられてしまったということがあるようです。私のクリニックに来院される患者様も、お腹周りや脚、二の腕などを部分的にサイズダウンしたいと希望される方が多いです。

(マイナビニュース 2012年9月23日)
-------------------------------------------------

このページのトップヘ