ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

タグ: ミニスカート

景気がよくなると鮮やかな色が流行り、
不景気だと落ち着いた色が流行る。

確かにそうかも。

バブル時代の雑誌などみると、
くっきり口紅があかく、
むらさきや黄色などのはっきりした色合いの
スーツで闊歩する女性たちが多いですしね。

このごろのCMをみていると、また真っ赤な口紅が流行のきざしのようで、
というか化粧品やさんが流行らせようとしているのかもですが、
印象としてはパッとして、
何かこれまでの雰囲気をいっそうしてくれそうなそんな強さを感じます。

たぶん春もののコートなども、ビビットカラーが増えてくるのでしょうか。
楽しみです。

それと、景気が良くなるとミニスカートが流行るそうです。
でも、ミニスカートは景気が悪い時期もずうっと履いている人は多かったので、
今回アベノミクスで景気が上向きと言われていますが、
ミニスカートは継続して流行るという感じかな。

----------------------------------------------------------------------

今年の春は「ビビッドカラー」が人気のようだ。新聞記事によると、今、百貨店では、濃いピンクや赤、オレンジといった目の覚めるようなはっきりとした色合いのスプリングコートやワンピースが女性に売れているそうだ。

アパレル業界では、景気が良くなると鮮やかな色が流行り、不景気になると落ち着いた色が流行るというのは有名な話らしい。

景況感は女性のスカートの長さにもあらわれるらしい。景気が良くなるとミニスカートが流行るそうだ。そう聞くと、バブル期のボディコンの超ミニが思い浮かぶが、日本で初めてミニスカートが流行ったのは高度経済成長期真っ只中の1960年代、スーパーモデルのツィッギーの来日がきっかけだそうだ。

(ハフィントンポスト 2014年2月17日)
----------------------------------------------------------------------

ニーハイブーツは、海外の地域によっては、
売春婦的なよくないイメージを持たれてしまうとか。

初めて聞きました。
ブーツのルーツは海外ですから、そちらの国にはそちらの国の常識もあるでしょうね。
日本国内ではともかく、海外へいく際にはそういったことも気にするほうがよいのかも。

日本でも、着物の着方にいろいろあったりするんですよね。
ミニスカート風になっているファッション性の高い着物は、
日本古来のものからみれば非常識はなはだしいですし、
かなり年配の方が振袖をファッションとして着ているのも、
おかしく感じている方もいらっしゃるようです。

あと、えりを抜いて着るのも、
昔の花魁みたいといって注意する年配の方もいらっしゃるので、
このへんは臨機応変に行きたいものです。

----------------------------------------------------------------------
ミニスカートや短パンで合わせてしまうのがダメなんです。その格好にもよりますが。何故か、アジア人がするといやらしい、という話になっております。日本の女性雑誌のモデルもそうしているから、みんな真似するのかもしれないですね。売りたいのは分かりますが、漫画や売春婦のような格好を宣伝して欲しくないとデザイナー達でよく話に持ち上がります。

世界中の街に売春婦の地区があります。昨日も仕事でパリのある地区に行きましたが、ニーハイブーツでミニスカート履いた女性が立っていて、スーツをきたダンディーな男性が話しかけて部屋に入って行くの見ました。

(日刊アメーバニュース 2014年1月5日)
----------------------------------------------------------------------

女子力アップのためにやっていることがホントはためになっていない・・
というのが文章の主旨ですが、
女子力アップというものを目指してそれをしている人たちには、
そんなこと関係ないんじゃないかと思います。
身体によかろうが悪かろうが、男性に少しでもアピール度をあげられたらまだまだがんばるという人も、きっといると思うんですよね。
女子力ってそういうところに労力が払えるかどうかも入ってる気もします。

------------------------------------------------------

脚の細さには関係なく、真冬もミニスカートやショートパンツを履いて美しい脚、若々しさを見せるコーディネートをしてしまう女子は要注意!

凍えるほどの寒さの中、生足でいると、女性にとって大敵の“冷え症”を加速させます。身体を冷やすことはさまざまな身体の不調を引き起こし、代謝も悪くさせます。

つまり寒さの中、頑張って生足でいても、何もいいことはないのです。特に下半身の冷えは女性ならではの婦人系器官にも悪影響を及ぼしますから、ついついこの習慣をやってしまっている方は早く改善したほうが身のためです。

(マイナビニュース 2012年8月31日)
-------------------------------------------------

このページのトップヘ