ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

タグ: ユニクロ

いろんな方々のファッション、
何を利用しているかインタビューが載っていて興味深かったです。

気に入った何かのブランドと、
ユニクロを合わせて利用している人が多くておもしろいです。

わたしの場合は
ネット通販で気に入っているショップが2つくらいあって、
それらで気に入ったものを買います。

会社も全然カジュアルでOKなので、
カジュアル服が通勤服でもあるため、
数はけっこう必要です。

それに、デスクワークと云え、
まいにち着ているとへたりが早いため、
あんまりこだわったものは持っても意味がありません。

なので、気に入っているけど安い服を探しています。

そういう意味ではユニクロもOK、
むしろGUでもけっこう買います。

GUは安いし、布地が薄くてぺらぺらなものが多いですが、
逆に冷房の効いた室内、暖房の効きすぎた室内など、
いろんな室内で過ごす分にはけっこうちょうどよいのです。

----------------------------------------------------------------------

もともと服が大好きで、高いブランドも手を出していたんですが、最近は「juemi(ジュエミ)」という通販ファッションブランドにハマっています。たまたまインスタで見つけたブランドだったんですが、デザインがかわいくて……!
しかも、価格帯も5000円~1万円前後という感じで、大満足。通販は失敗しやすい……というイメージがあったんですけど、ここのブランドは今のところハズレなしです! デザインもシンプルで洗練された雰囲気のものが多い感じで、使いやすいです! 

あとは定番の「ユニクロ」。ユニクロに行くと、私の場合気に入ったものは色違いで3着とか買っちゃうんですよね……(笑)。もはや同じものを数着買っちゃう時点で安いのかどうか謎ですけど、この2つは特に最近利用しまくってます!

(ウートピ 2017年8月26日)
-----------------------------------------------

ユニクロのファッションは、
汎用性が高いのが魅力だと思いますが、
デザイナーとコラボで、イスラムの伝統を取り入れたブランドができるそうです。

グローバル展開のひとつということで、
わたしもさっき見てみましたが、確かに要素は感じるものの、
日常的にも使いやすい、着やすい服に思いました。

広く世界で利用されるためには、新しい要素を取り入れつつ、
ユニクロらしさも残した感じに仕上げたいですよね。

両立していて素敵だと思います。

----------------------------------------------------------------------

「ユニクロ」は、英国生まれでニューヨークを拠点に活動するハナ・タジマ=デザイナーとコラボし「ハナ タジマ フォー ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」をスタートした。機能性とファッション性を兼ね備えたライフウエアをコンセプトとするユニクロが、着心地やゆったりとした服を求める女性のニーズに応えるためにイスラムの伝統服を取り入れた新しいコンフォートウエアを提案する。「ユニクロ」はグローバル展開をさらに推進するために、ローカルの需要に合わせつつ、グローバルで販売できる商品開発を強化しているところで、その象徴的なラインといえる。

(WWD Japan.com 2016年6月30日)
-----------------------------------------------

秋冬の、モノトーンにかたよりがちなファッションには、
明るい差し色のストールやマフラーなどの小物を合わせたいですね。

しかしメンズのストールはとても高いのだそうで、
レディースはそうでもないので、ちょっと驚きです。
モノが違うのでしょうか。

ユニクロのストールはその点、ユニセックス的に使えるので、
おしゃれにこだわりたい男性へのプレゼントなどに喜ばれそうです。

ユニクロって最近はあまり行っていなかったのですが、
こういう記事を見るとたまに行ってみてみようかと思いますね。

肌寒い季節になってきたので、
ヒートテックなんかも買ってみたいし。
今年のヒートテックも新作で前より暖かくなっているもたいですし。

----------------------------------------------------------------------
 とはいっても、メンズのストールはやけに高いものが多く、セレクトショップで買おうものなら2万円するものも珍しくありません。もちろん高いには理由が あり、カシミヤなど肉感と艶のあるものが重宝されるからです。安物のペラペラとしたカシミヤでは高級感や雰囲気が出せません。高いものにはそれなりの理由 があるのです。

 そこで注目すべきが、ユニクロのストールです。素材はさすがにカシミヤやウール100といった高級素材ではありませんが、光沢のあるレーヨンを使い高級 感のある表情を実現しています。メンズではなく、レディース展開のみですが、ストールやマフラーにメンズもレディースもありません。

(日刊SPA 2015年10月28日)
-----------------------------------------------

GUといえば、安く流行りものが手に入れられるお店として、すっかり定着していますが、
先のシーズンから、タレントにこだわらずイメージをあげるようなCMを打ったりして、
結構目につく機会が増えていますよね。

売り場でも、さまざまなテーマ性を持たせたアピールが計画されているそうで。
安くても楽しくオシャレができるということを、お店自体が体現していくような形になっていくのかも。

とはいえ、私、ユニクロにはときどき行きますが、GUへ行ったことはほとんどないかも。
GUってユニクロ店舗内にあるんでしたっけ?

まあ、GUはどちらかというと若者向けなのかなと思っていて行かないところもあるのですが。

----------------------------------------------------------------------
先シーズンから「GU」はタレント起用にこだわらないプロモーションや「ワンダークローゼット」の新設などでファッション性と商品そのものの訴求に力を入れており、今シーズンからは月ごとに異なるテーマで商品を展開。売り場に新鮮さを演出すると共に、各月で打ち出すトレンドを変えていくことで間口を広げて年齢層の幅も広げるという。1月中旬からは80年代のミュージックシーンにタフで力強い印象をミックスした「ニューロマンティック・カウボーイ」、2月は「パリジャン・マリン」、3月は「グランジ・フェアリー」、4月は「パジャマ・パーティー」を打ち出し、時代のトレンドに「GU」らしさを加えて独自性をだす。

(Fashionsnap.com 2013年12月11日)
----------------------------------------------------------------------

なにかと話題のしまむらですが、同様のファストファッションでは、ユニクロがやはり多く利用されているようです。
客層が幅広いし、服を買いたくなる年齢の人が支持している率が高いのかも・・

イメージ的にもなんとなく、しまむらよりユニクロがいいかな~という感じはありますからね。

でもさらに廉価版のGUになると、もっと若い子が購入しているような気がしますね。
あるいは、若いお母さんなども他のお金がかかるため節約で利用しているかもしれないです。
お金はかけたくないけど可愛いものや流行りものを着たいときはGUとかもいいかもですね。

それと、地方に行くと、外資系のファストファッション店がまだないので、全国的にはユニクロでという人が多い傾向になるのかも。

私は地方在住ですが、GAPもZARAもH&Mもないですし。

----------------------------------------------------------------------

加えて直近1年以内の商品購入者に、最も多く商品を購入したファストファッションを聞いたところ、「ユニクロ」が65.6%、「しまむら」が12.9%、「ジーユー」が5.2%、「GAP」が4.4%となった。購入頻度は「3~4か月に1回程度」「半年に1回程度」が各3割強で、女性や若年層において購入頻度が高い傾向が見られた。

 最も購入したいファストファッションは、「ユニクロ」が38.8%、「しまむら」が7.4%、「GAP」が6.6%に。「ユニクロ」は、10代では2割弱、50代以上では4割強であった。また、最もよく購入しているブランドを今後も購入したいと回答した人(継続購入意向)の比率をみると、「ZARA」「GLOBAL WORK」主利用者で7割以上となっていた。

(MarkeZine 2013年11月20日)
----------------------------------------------------------------------

このページのトップヘ