ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

タグ: ワンピース

真っ白い服は、
着るときにちょっとテンションがあがるというか、
気分的にはいいですね。

ちょっと緊張感もあるし、
あわせる服の幅が広いので、
コーディネートもたのしいです。

ワンピースは、でもちょっと年齢を選ぶ気がしますね。

ひらひらしたワンピースでなくても、
まっすぐなラインですっきりしたものなら、
小物の合わせ方などで十分に年齢に応じた着こなしもできそうです。

また、年齢が若ければ、
かわいい小物をあわせると、
妖精ぽい、ふわふわ感が出て着こなす楽しみがありますね。

ただあんまりお金がかかると困るので、
白いワンピであればわたしなら、
もしかしてリユースのものとか探すかも・・

ちょっとくたびれているくらいのほうが、
気取らず着こなせて楽しいですからね。

----------------------------------------------------------------------

「真っ白」が思いきり楽しめる5,000円台ワンピース。これなら汚れも怖くない!

冬になると、白い服が気になりはじめますよね。普段は、アイボリーやオフホワイトなど、少しマイルドなホワイトを選ぶことが多いのですが、冬に限っては「真っ白」が気分です。

しかしながら、「白」と切ってもきれない悩みは「汚れ」。特に、子どもと一緒の時の白はタブーです!洗っていない手でベタッと普通に触りますし、抱っこをしていた頃は、オマケで鼻水がついてきたりして(笑)。がっかりしないために「真っ白=プチプラ」。これがわたしにとっては必須条件。

(Yahoo!ニュース- 2019年11月14日)
--------------------------------------------- 

安倍首相の奥さん・昭恵夫人が、
即位礼正殿の儀で着ていたドレスが、
ちょっと話題になっていたようです。

確かに周囲の方々は、
ロングドレスや着物で、
明らかに正装の方々に比べれば、
なんというかカジュアルな印象を放っていたかもしれませんね。

解説によると、デイドレスという部類に入り、
特にドレスコードに違反しているわけではないとのこと。

パーティーの服装として
正しいかどうかは判断が難しい、
というか書いているとおりだと思いますね。

それにこの方はロイヤルファミリーの何かというわけではなく、
首相の奥様ですから、
着物やロングドレスじゃなくても、
ダメではないのかも?

どちらかといえば、
好きな服よりは正装にしておけば無難なところ、
好きなドレスをまた着るというとこが、
普通っぽくてイイという方もいるかもですね。

----------------------------------------------------------------------

「即位礼正殿の儀」の際の昭恵夫人の装いが物議を醸している。膨らんだ袖が印象的なミニ丈の白いドレスは、着物やロングドレスの夫人たちの間で際だっていたため、「ミニすぎる」「ドレスコードに反しているのでは?」「TPOを考えてないのか」などの批判的な声がツイッターに飛び交った。

 結論から言うと、このワンピースはデイドレスであるため、ドレスコードやTPOに反しているわけではないらしい。デザイナー自身も「TPOを考えてつくった」と反論している。

(Yahoo!ニュース- 2019年10月23日)
--------------------------------------------- 

ポップなストライプのシャツ、
今年は売っているのをよく見かけます。

やっぱり少し前の年代が好まれている時代だからでしょうか。

少し古めかしい感じもするのですが、
グラマラスなウェーブの女性が着ていると、
なんともいえずセクシーな着こなしにみえるのですよね。

メンズライクなデニムパンツとかに合わせていると、
70年代のスターのような雰囲気もあったり、
ちょっとモデルさんのように、
着こなしを試したくなってしまいます。

私は、ファッションに合わせて
髪にウェーブやパーマをかけるというまでの手間はかけられませんが、
出来る人はこのようなヘアスタイルまで合せてコーディネイトするのもいいかもですね。

----------------------------------------------------------------------

ポップな印象のストライプに、刺繍やボタンといったアジアン要素が加わることで、フェミニンなワンピースにストリート色がプラス。そんなエキゾチックな雰囲気漂うファッションスタイルは、ほつれるような崩し方が今どきのウェーブヘアにぴったり。

前上がり気味のマッシュレイヤーにニュアンスのあるパーマを施し、マットベージュのヘアカラーも手伝って、適度なツヤと透け感が生まれている。髪をかきあげたかのような深めのパートに分けることで、ボリューム感も絶妙。ラフに仕上がりながらもナチュラル過ぎず、媚びない女性像をイメージしたモードな雰囲気に見事にシフトしている。

(ロケットニュース24 2017年5月26日)
-----------------------------------------------

個性的なタイツとワンピースを、キレイにはきこなしている人ってほんとにおしゃれに思えますよね。
カラフルなタイツはもちろん、
いろんな編地や、モチーフを織り込んだものなど、最近のタイツのバリエーションはすごいなと思います。
渋谷パルコでは、アーティストがつくった30種類のタイツを展開しているとか。
インパクトのあるタイツをはきこなせるかどうか、試してみるのもいいかも

---------------------------------------------------
デザイナーやアーティストの作品をワンピースとタイツへ落とし込みユニークなブランド「ワンピースとタイツ」。その限定ショップが渋谷パルコ パート1に登場する。期間は2012年12月12日(水)から2013年1月6日(日)まで。

今回スタート日である2012年12月12日にちなんで、12人のアーティストと12組のブランドが参加した。タイツは12人のアーティストによる30種類を展開。画家による絵画を切り取ったものなど、インパクトのあるタイツが揃う。
(マイナビニュース 2012年11月25日)
------------------------------------------------------

このページのトップヘ