ファッションニュースをチェック!

ファッションをはじめビューティー関連の情報をチェックしています。

タグ: 千趣会

最近は、40代、50代でも服装のセンスが若い人が多いと思います。

むかしなら、その年代はもうかなり落ち着いた服装だったものですが、
今は、かなり若い年代と同じ感じになってきていますね。

とはいっても、
本当は、服装だけなんだか若作りになってしまって・・という方もいるかも。
別にそういうわけではないのですが、
好みのもの、気に入るものを探すとどうしてもそういう風になってしまうというケースもありそう。

そんなとき、自分の年代にぴったりあったファッションを、
手間なく探せる媒体があったらうれしいですよね。

千趣会はさまざまな分野で細かいニーズにこたえてくれるカタログがそろっていて、
今度はそんな50歳代のファッション誌もつくってくれるとか。

若作りでもなくセンス良く、着やすい服が選べそうで喜ばれることでしょう。

----------------------------------------------------------------------
千趣会は5月、通販事業ベルメゾンで、新たにアクティブな50代からのファッションカタログ「Vialamo(ヴィアラモ)」を創刊する。
創刊に先立って3月26日から、ベルメゾンネットで、先行予約販売を開始した。2015夏は、発行部数約50万部、総頁数は108ページで、衣料・服飾雑貨(170型、1269品番)を掲載する。

この世代の女性が「ほんとうに欲しかった服がある」をテーマに、目の肥えた女性が満足する上質で感度の高い商品、大人の体型を美しく見せるパターンや仕様の工夫、今どきの着こなし方や季節の悩みなどをにお応えするきめ細やかな提案に重点をおき、オリジナル開発商品を中心に構成する。

(流通ニュース 2015年3月27日)
---------------------------------------------------------------------

ベルメゾンでおなじみの千趣会が、新ブランド立ち上げだそうですね。
ベルメゾンは、ターゲット年齢によって、カタログやコンテンツ名をわけていたりして、細やかに考えて運営されている気がします。
今の主要な利用者は30代なのかな?という感じですね。
ちょうど、小さい子供のいるおかあさんが利用しやすいファッションやアイテムが多く、しかもかわいかったり、ちょっとおしゃれだったり・・・
ファミリーだからといって、ファッション性を失いたくない女性にぴったりだと思います。
新しいブランドも楽しみです。

---------------------------------------------------
千趣会は、新ファッションブランド「Embellish.(エンブリッシュ)」を立ち上げた。、2月7日からベルメゾンネット内のEmbellish.専用ページ(パソコン・スマートフォン対応)にて、ネット限定で販売を開始した。
 「Embellish.」は、20代後半の女性に向けたオリジナルファッションブランド。販促策として、Web広告や雑誌出稿、リアルイベント等とのクロスメディアプロモーションを実施するほか、FacebookやTwitter、InstagramやPinterestといったSNSの活用を強化し、新規会員獲得、商品販促およびブランド認知・ファン化につなげていく。

 ベルメゾンの顧客は9割が女性であり、その内30~40代の女性が全体の75%を占める。新ブランドにより、20代の女性の利用者を増やす目論み。

(MarkeZine 2013年2月7日)
------------------------------------------------------

このページのトップヘ